<   2007年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

年の瀬

いよいよ今年もカウントダウンに入ってきました。仕事も最後の追い込みです。
来年は私的に色々と変化を迎える年になりそうです。期待と不安が入り混じった心境ですが、終り良ければ全てよしを目指してがんばろうと思います。

話しは変わってHPにようやく魚をアップしました。ストックの全てを載せてはいませんが、徐々に撮影&掲載していく予定ですのでよろしくお願いします。
カメの方も遅ればせながら年末年始セール価格に改定してますので是非ご覧下さい。

大森町水族館ホームページ

by taro460616 | 2007-12-25 13:58 | その他 | Trackback  

長男(女)誕生

レイマニの卵がついに一頭孵化しました(^^)
三日前に卵が二ヶ所割れていて、頭と足がちょっとだけ見えていました。その時の感じでは色艶は良かったのですが、なんというか生気が感じられない印象で、ダメかな~と思ってました。10/4に産卵し、卵が割れたのが12/13だから、ちょうど70日。孵化まで80~90日と見込んでいたので早過ぎるからダメだとも思ってました。でもそのままにしてたところ、今日ついに卵から完全に抜け出し、元気にハッチライトの上を歩き回ってました~(^^)
明日(今日)、湿らせた水苔を床材に別ケースに移してやろうと思います。ヨークサックが吸収され、お腹が完全に塞がったら浅い水を張ったセットに移行しよう。

孵化直後の個体の小ささを実感しました(^^)
f0009758_3105762.jpg

残る12個の卵達は外殻に全く変化ありません。やっぱり今回の長男(女)は少し未熟児なのかしら・・ 13男(女)まで無事に孵るといいな^^
f0009758_3142380.jpg

by taro460616 | 2007-12-16 03:15 | 爬虫類 | Trackback  

旨酒

今回は、つい先日入手した酒を記します。
f0009758_1232060.jpg

「十二六」。どぶろくです。長野県佐久市の武重本家酒造という蔵がリリースしている酒で、密造酒として名高いどぶろくを昔ながらの製法で醸しながら、現代人にマッチした味に仕上げたというものです。早速試してみました。発泡性の酒なので、開封前には絶対に振らない、キャップは徐々に開けながら、溢れそうになったら閉め、また徐々に開けるという説明書き通りに開栓。お猪口に注ぐと、トロ~ッとした粘度の高い液で、米のつぶつぶもそのままに入ってます。香りは、見た目とは裏腹に花の香りとも言える吟醸香のよう。飲んでみるとこれまたイメージとは逆に、甘ったるさがなく、強めの酸味があり口に残るようなこともありません。飲んだ後、鼻から息を抜くと、花の香りがより強く感じられ何ともいい心地。これは旨いです!2本ペロッと空けちゃいました(^^) アルコールは5度前後(保管状態によって変動するらしい)とビール並みで、この口当たりだから、くいくい入ってしまいます。酒屋曰く生きたナマ物なので、空けたら飲み切るのが一番とのこと。確かに表記されてる賞味期限は半月程しかありません。現在年末出荷分の予約を受付中で、正月用にまた何本か頼もうかな・・と思っています。

つづいて、もう一本・・と行きたかったんですが十二六でいい感じになってしまい、辿りつけませんでした。銘柄だけ紹介。
f0009758_12435087.jpg

田酒の純米吟醸「古城乃錦」です。西田酒造のリリースしている青森の銘酒・田酒もいまや入手困難な銘柄の一つです。近所の酒屋に11月の初め、田酒の純米大吟醸・四割五分という酒が入ったのですが、正価が6千円弱(一升)にも関わらず約1万円という倍近いプレミア値だったので見送りました。今回の古城乃錦は四合瓶なので正価2千円程度ですが、これにもプレミアが乗せてあり3千円ちょいと、割高でしたがどうしても飲んでみたかったのでイッてみました。賞味後またレポート載せます(^^)

呑んだくれてないでHP更新しろっ!今週末までにはがんばります(^^;

by taro460616 | 2007-12-05 12:45 | その他 | Trackback