<   2007年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

久々のレイマニ

昨日は丸一日我が家の生き物達の世話に明け暮れてました。
水換えでは水を抜いてる時、足してる時に他の工程をやってるので、ちょっと目を離すと水が溢れる寸前なんてことがあります。ありがちですね。幸いにもまだオーバーフローはやらかしてないですが・・(^^;
昨日はレイマニの水槽でそれをやりました。そしたら当然タートルドックの位置も上がります。するとそこが足場になりレイマニが水槽から外にダイブ寸前(^^; その姿を発見し、慌てて水を止めました。「お前、それを知らせる為に身を乗り出してアピールしてたのか」な~んて勝手な親バカの解釈をして楽しんでました(^^)
その時の姿をご紹介。
f0009758_16573947.jpg

カメラを向けると、「教えてやって良かっただろ?」みたいな表情(^^)
f0009758_16583240.jpg

ご褒美に大好物のドジョウをたっぷり与えました。

by taro460616 | 2007-09-25 17:02 | 爬虫類 | Trackback  

カメ本

久し振りにカメの本を入手しました。
F.J.Obst著 「Turtles,Tortoises and Terrapins」
f0009758_1931791.jpg

‘88年発刊のカメ専門書です。内容は、カメの保護、文化に関する写真・記事の他、メインは曲頚類・潜頚類各種の分布、生態、繁殖が写真と膨大な図と文章で紹介されています。かのJ.Cannが現地でスッポンモドキやフィゾリーマゲクビを紹介して、彼のヌードがたっぷり堪能出来るページもあります(^^)231ページの構成でA.F.Tにも引けを取らないボリュームの本です。
裏表紙はホウシャです↓
f0009758_19592690.jpg


もう一冊は「まみずにすむカメの現状と未来」
f0009758_20341955.jpg

これは製氷機で有名なホシザキ電機(株)が管理してる(らしい)宍道湖自然館で、H15年に催された「まみずのカメ」という展示会で配布された本のようです。内容はカメの系統・分類に始まり、国産・外産種の紹介、生息の現状、帰化問題、輸入の現状、飼育という流れで紹介されています。そして後半の約25ページにわたり、長崎大学・水産学部・漁業科学研究室の柴田氏によるニホンイシガメ、クサガメ、ミシシッピアカミミガメ3種の繁殖生態論文が載っています。これが読みたくて購入しました。当然ですがデータ等がえらく専門的で難しい内容ですが、国内におけるカメの繁殖記事としては最高レベルのものかもしれません。こういうのはけろきさんの専門かな・・。この本のこともご存知なのでは?(^^)
寝苦しい残暑の夜はしばらくこの2冊で楽しめそうです。

by taro460616 | 2007-09-06 20:37 | その他 | Trackback  

鋭意作成中

f0009758_22214760.jpg

当初は友人を頼りに作る気でいたホームページですが、当然のことながら自分でヤラなければその後の小回りも効かなくなるわけで、あんちょこ本を購入しコツコツと作業を進めています。
本屋でホームページビルダー教本のコーナーに行くと目移りするほどの品揃え・・。30分ほど吟味した結果、画像の本を購入しました。自分的には一番分かりやすい内容に感じたからです。家に持ち帰り、じっくり読み始めようと本を手に取ると著者の名前に目が止まり、「ん?これは!!」とびっくり。なんとこの「できる」という呼び名で知られているこの本の著者T.H氏、私のビリヤード仲間でした(^^) そういえば一緒に球撞いて酒飲んだ時にコンピュータ関連の記事を書く仕事だと言ってたのを思い出した(^^; それにしてもこんなベストセラーであろう本の著者だったとは・・ もう彼の家の方に足向けて寝れません(^^;
そんなことが分かると途端に気が楽になり、行き詰ったらTELかメールして教えてもらお~って感じで作成に取りかかりました。作業を進めていくと次第に本の完成度の高さを思い知らされ、「こりゃ聞くこともないな」と感じました。どの項目も非常に分かりやすく解説されていて、私のようなPC素人でも時間をかけていろいろ試しながら作業すれば必ずゴールに行き着くと思います。そんな訳で不馴れながらも地道に手をつけておりますので、まもなくHPのアップが果たせると思います。生体販売サイトとしての立ち上げを予定してますのでご興味のある方は何卒よろしくお願い致します。

by taro460616 | 2007-09-01 22:54 | その他 | Trackback