<   2007年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

GWの予定

いよいよゴールデンウィークが始まります。どこに行っても混んでるので、休日出勤するか家でまったり過ごそうかなと思ってます。でも初っ端の29日(日)だけは出掛けます。行き先は群馬県にあるジャパンスネークセンター。ここでこの日、毎年行われている爬虫類コンテストが催されます。1ヶ月ほど前に出展の申込みをしまして、OKの返答が来ていました。スネークセンター自体初めて行くのと、今年からショップの出店ブースも設けられるようなので楽しみにしています。そしてこの日はコンテストが終るのが夕方近くになるのと、帰りの渋滞が予想されるためスネークセンターから徒歩3分という温泉旅館に宿泊予約をしました。コンテストに出す生体1頭を連れたままでの泊まりなのがちょっと心配ですがまぁ大丈夫だろうと。

久々の遠出に備え、土曜日は愛車デルタのプチ整備に行ってきます。エンジンオイル、ミッションオイル交換、各部の点検という内容です。いずれにしても今週末は暇を持て余すことにはならないだろう(^^)

たまには魚の画像を・・
f0009758_10122745.jpg

by taro460616 | 2007-04-25 10:13 | その他 | Trackback  

甲羅剥き

昨日は我が家のカメ水槽4本の水換えをしました。水槽手入れ中、カメさん達は甲羅干し(^^)
全個体、揃って甲羅が気持ちよく脱皮しました。特にレイマニの♂はさすが成長期で、うちに来てから2回目の綺麗な脱皮をしました。この種はホントに気持ちよく剥けますね。ロンギやマッコードと同じく、首が短めで甲羅が黒系の種は剥け易いのでしょうか(^^)
エキパンは剥けないですね~。ボコつきもなく育っているんですが、レイマニのように甲板一枚一枚がパリッとなんていきません。ボロボロと細かいクズになって少しずつ剥けていきます。だから乾いても人為的に剥いてやれる状態じゃないんです。ま、それでも気温も上がってきたので定期的に干す・濡らすを繰り返してやろうと思っています。
そしてノコヘリカブトですが、♂は既に水中で結構剥けており、乾かしたら残っている部分が顕著に浮きました。縁甲板などがクの字にペリッと剥けるのは爽快です(^^)そして頭部の角質部分も古いのが浮きまくりで、剥いてやろうと手を頭に持っていくと激しく噛もうとします。何度かスキを見て素早く除去しましたが、噛みついてくるとは頼もしいヤツです(^^;今後も手こずりそう。
♀の方は当初から軽いボコつきと、縁甲板の強い反り(HLの大将曰くツッパリテール^^)がありましたが、これが干してみて大正解!乾かしたら、そりゃもー酷い状態になりました。セブンに出てきたプラチク星人の様相です(^^;縁甲板は裏表ともバリバリに浮いて、椎甲板・肋甲板も縁が大きく浮きます。しかも長い間健全な脱皮がされてないと見えて、古い層もろとも二重、三重に浮いてきます。その厚い古皮をべリっと剥くとボコつきにより高さが違っていた(低い)隣りの甲板と高さが合っていきます(^^)こうしてツルンになっていくんだな~と実感・・。しかもそうやって剥いて出てきた新層がこれまたいい感じ。ツルツルの焦げ茶の地に放射状の黒スポットがくっきり入っています。剥ける古い層は脆くなっているため、途中でバリッと切れてしまうので甲板一枚一枚が綺麗になった訳ではありませんが、これから時間をかけて仕上げていけば相当綺麗に仕上がる公算が見えました(^^)サイズが大きいせいなのか、個体差なのかは分かりませんが♂よりも黒スポットが密に入る個体なのは間違いありません。そしてこれだけ剥けるなら、まだもう少し成長させられるのかもしれません。また楽しみが出来たな~。夏の終わりくらいには見違えるような仕上がりにもっていきたいと思います。
水換えと甲羅剥きに夢中で写真撮り忘れました(^^; ラティス♀の画像だけ・・しかも逆光
f0009758_18231393.jpg

by taro460616 | 2007-04-09 18:23 | 爬虫類 | Trackback  

プレコ

現在我が家で唯一残しているプレコが一匹います。ホワイトオレンジトリムです。
プレコはこれまで数え切れない種を飼いましたが、同じ底者系のポリプやナマズが増えるともに飼育数も減っていきました。それでも好きな系統のトリム系を最近飼ったりしましたが、結局残っているのはこれだけ。
他の魚でもそうですが、自分がかつて飼いたくても買えない種が今はビックリするほど安く買える。当時憧れたが買えなかったプレコを挙げてみますと・・スカーレットトリム(8~10万)、ウルスカ(10~15万)、ハイフィンレオパードトリム(8~10万)、ゴールドエッジマグナム(8~10万)、オパールドットマグナム(6~8万)、ホワイトオレンジトリム(4、5万)といったところを思い出します。オパールドットやホワイトオレンジトリムなんかは小型の部類なのにそんな高値でしたね。プレコもそれだけ花形だったし、盛んに追い求めてたな~(^^; それが今はこのホワイトオレンジトリムなど4千円くらいで買える。ホントにこれはいいことでもあり、なんか淋しい感じでもあります。でもここはそれを全面的にいいことと捉えて往年のレア種をコレクションし、満足感に浸るのも一興かなと(^^; 鑑賞魚界活性化に向けた大森町水族館からの提案です(^^;
f0009758_11433861.jpg

by taro460616 | 2007-04-06 11:43 | 熱帯魚 | Trackback  

新刊

本屋で見つけた本の紹介です。
生物写真家の内山りゅう氏が撮影したカメの写真集です。
ほとんど初出の写真だと思いますが、何点かは過去の出版物に載っていたものもあります。
購入の決定打になったのは、ラティスの初めて見る写真が載っていることでした(^^)
他にも綺麗な構図がたくさんあるので興味ある方はぜひ書店にて・・(^^)
f0009758_13262216.jpg

表紙
f0009758_1326518.jpg

f0009758_132767.jpg

ラティスのこの写真、初めて見ました
f0009758_13274356.jpg

カバーを取っても可愛い表紙

by taro460616 | 2007-04-02 13:28 | その他 | Trackback  

2007ジャパンペットフェア

31日の土曜日、カブト・クワガタマニアの旧友と共にジャパンペットフェアに行ってきました。
このイベントは横浜・みなとみらいに隣接するパシフィコ横浜という催事場で毎年この時期に行われます。総合ペットの催しなのでやはり犬・猫がメインの内容ですが、観賞魚器具メーカーもそこそこがんばってブースを出しています。どこも販売は一切行っておらず、展示のみ。クルマでいうモーターショーのような催しです。近日発売予定の新製品やベストセラー商品を展示しています。でも全体的にこの業界の不景気さが伝わってくる雰囲気が漂ってましたね~(^^;
各メーカーが自信をもって送り出す新製品などは総じて値段も高く、こういうのって始めたばかりの初心者しか手を出さない傾向が強い・・。そういう意味では新たにこの趣味を始める人口拡大に努めないと未来はないのでしょうね。

会場で少し撮影してきたのでご紹介します(^^)
f0009758_938650.jpg

アルマジロです。一頭はお腹を上に向けて寝てます・・
f0009758_9385564.jpg

ナマケモノです。こんな間近で見れるのは珍しいのでは・・
f0009758_9395333.jpg

大型インコの中でもカリスマ的存在のオオバタン ボロボロで状態よくありませんでした
f0009758_9403996.jpg

こちらもサイテスもの。スミレインコです。
f0009758_9415182.jpg

TV出演もしている有名なオジサンと相棒のオオワシ
f0009758_9425542.jpg

f0009758_9431281.jpg

こんなのもいました(^^)

by taro460616 | 2007-04-02 09:43 | その他 | Trackback