<   2007年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

水 立ち上がりました(^^)

先日回し始めたノコヘリカブトガメ、♂の飼育水がいい感じにこなれました。
水の中にいる時間も増えたし、エサにも貪欲な食欲を示します。
「大きくなれよ~」という気持ちで一杯な飼い主です(^^)
f0009758_9355030.jpg

f0009758_9361235.jpg

f0009758_9362664.jpg

f0009758_9364144.jpg

f0009758_9365257.jpg

by taro460616 | 2007-03-28 09:37 | 爬虫類 | Trackback  

濾過回しました

予定通りオス水槽に上部濾過をセットし、最終形態の環境となりました。
やっと生きた水に入れてやれ、安心した気持ちで飼育出来ます(^^) 週一の水換え&Rioに組合わせてるスポンジの洗浄で良好な水が保たれます。これに合わせ紫外線灯も入れました。球はこれまでレプチサンばかり使ってきましたが、今回は90用蛍光灯の30Wまたは32WがラインナップされているポゴナのパワーUVBにしました。
f0009758_10135655.jpg

f0009758_10141085.jpg

f0009758_10142028.jpg

by taro460616 | 2007-03-26 10:14 | 爬虫類 | Trackback(1)  

順調です

導入から一週間経ったノコヘリカブトガメ。店でストックされてた期間が長かっただけに餌もほとんど選り好みせず、とても飼育しやすい状況です。空腹時は私の姿によく反応するようになってきました(^^)
今日は給料日なので(^^;、やっとオス水槽の濾過器材を購入します。濾過が効いているメス水槽の水は文句なしにクリアですが、水作ドライブとパワーヘッドのみのオス水槽はいつも白濁り状態。今日は濾過箱購入後、シングルをダブルシャワーに改造しセッティングの予定です。我が家のカメ水槽にセットしている濾過のスペックは次の通り。上部ワイドフィルター、Rioポンプ2100、濾材はグラスリングをメインに、お茶碗一杯程度のサンゴ砂・最粗目をネット詰め、その上にウールです。上部の排出口には長めの塩ビパイプ、先端にエルボを咬ませ、水中で流れがつくようにしてます。これまで魚の水槽ではレイシーのP型ポンプを愛用してきましたが、カメの場合、水位を若干下げるので使用不可。おのずと水中ポンプとなりますが、Rioはオススメです。パワー違いのラインナップが抜け目ないほど揃ってます。そしてオプションで用意されてるコンバージョンキット(スポンジ入りのチャンバー)を組み合わせることで、濾過槽内部の汚れがかなり長期間軽減されます。そしてスポンジの目詰まりによる流量の低下もほとんど感じません。値段もリーズナブル。そんなことから、水深を深くとって飼えるカメには今のところベストなセットだと思っています。

エサの話になりますが、ラティスはやはりコオロギ大好きでした。タートルドックの上に逃げたコオロギも上陸してガンガン追いかけて食います。エキパンと併せて、コオロギの消費量もかなり増えそうです(^^; 
オスの水槽もクリアになったらまた撮影してご紹介します。
f0009758_10302375.jpg

f0009758_10305316.jpg

ゴツイ前脚 この迫力にヤラレてます(^^)

by taro460616 | 2007-03-23 10:32 | 爬虫類 | Trackback  

3/16は飼育開始記念日

先週の金曜日、遂に持って来ました。ノコヘリカブトガメ(Elseya latisternum)。
丸10日ほどかかった受入れ態勢の作業も終わり、ようやく安堵した気持ちで存分に飼育を楽しめます。でもトラブルが一つありました。片付けと飼育器具セッティング中で部屋がゴチャゴチャになっている時、積み重ねた本の下に隠れていた新品の90の濾過箱に気付かず本の上に乗って乗り越えようとした瞬間、当然・・「バキッ!」本を掻き分けると無残に壊れた濾過箱が。
こんなアクシデントがありましたが、がっかりしてる間もなく全てを終らせました(^^;

生体を持ち帰り、水槽に解き放った瞬間は何とも言えない感動がありました。
メスは自分の水槽に入れると予想以上にデカく、90じゃかなり手狭です。最低で90×60は欲しい感じ。これは追々グレードアップということで・・。
この2日間観察して感じたことを書きますと、雌雄ともかなり神経質なカメです。人の影や、蛍光灯をずらしたりした時の音に敏感で、そういう時はパニック状態で右往左往します(^^; で、エサ食いですが昨日、鯉エサ(沈下性)、レプトミン、ドジョウ、小赤といったところを試しました。腹一杯にしたら嗜好が読めないので一粒・一匹づつ交互に与えてみます。まずオスの結果から。鯉エサは好きなようで、素直に嚥下してくれます。ところが次のレプトミンは激しく咀嚼し粉々にしただけでほとんどを吐き出してしまいます。次は活餌のドジョウ。これは入れた瞬間に大興奮状態となり、あっという間に追いつめてGET。旨そうに咀嚼しゴクリ。そして小赤もほぼ同じ結果。散々追い回した末、遂に捕らえてこれも幸せそうにゴクリ。
次にメス。鯉エサはやっぱり好き。ゆっくり近づいて咥えると一瞬でためらいなく嚥下します。レプトミンも同じようにすぐ飲んでくれました。そしてドジョウですが、入れた途端オス以上に大大興奮!図体がデカイだけに暴れ方も非常にパワフルです。こりゃ間違っても混泳など出来ません。そしてすぐに捕らえゴクリ。小赤も同じ。オスよりも遥かに俊敏に捕らえます。とまぁやっぱり両個体とも人工飼料はやる気無さそうにモソ~っと食べるくせに、動くエサへの反応は尋常じゃありません。でもエキパンと違って人工を食ってはくれるので、今後人工餌をやってから生き餌を少々という給餌パターンを続けようと思います。あと、何かの解説でラティスは昆虫食を好むと書いてあったので、今夜はコオロギを試してみます。
その他の事についても今後徐々に載せていきますね。
前述したように濾過箱を一つ失ったのでオスの方には水作とパワーヘッドで我慢してもらってますが、今週の給料日にまた購入して濾過の効いた清浄な環境にしてやる予定です。今は買えません(><)

なにしろ素敵&カッコいいカメで、エキパン購入時と同等かそれを上回る満足感を与えてくれるカメです。買って良かったな~。
画像、多めに載せます(^^)
f0009758_13105369.jpg

f0009758_13111697.jpg

タートルドックに上るのが好きです
f0009758_13181034.jpg

f0009758_13122064.jpg

f0009758_13124620.jpg

ゾウを思わせる後肢
f0009758_13125872.jpg

まだ亜成体にもかかわらず立派なイチモツと、ノコヘリの所以となった縁甲板後方
f0009758_13131119.jpg

f0009758_13133714.jpg

f0009758_1314393.jpg

水中写真はやっぱりうまく撮れない
f0009758_1314163.jpg

正面向くとこんな顔(^^)

この下からメス

f0009758_13144764.jpg

気色悪いほどイボイボしてますがこれがイイ(^^)
f0009758_13151730.jpg

確かに初代ウルトラの怪獣チック はたまた日野日出志チックか(^^;
f0009758_13152969.jpg

異様にデカい頭部
f0009758_13154942.jpg

ドジョウに大興奮
f0009758_1316382.jpg

メスはバリバリの甲板ズレですが、初めて気にしないで購入したカメとなりました

by taro460616 | 2007-03-19 13:35 | 爬虫類 | Trackback  

寝不足

「亀の王」受入れの準備にかかりっきりで連日就寝が深夜になっています(^^;
昨夜、既存水槽の移動と王と王女の水槽の設置が完了しました。終ったのはAM2時。
今夜は濾過とヒーターのセットをしてようやく水を張ります。そして遂に明日、我が家にお越し頂きます(^^)長い道のりだったな~。先週末から毎日のように45Lのゴミ袋2つくらいのゴミが出てました。あんな狭い家によくあれだけの不用品を溜め込んだものだと自己嫌悪に陥りました。それでも捨てるのをためらう物があったりする始末でしたが、潔く処分しました。家の大幅な軽量化に成功です。引っ越すことになってもかなり楽だと思います(^^)
こんなきっかけでもなかったらこれほど大規模な大掃除もしなかったと思うので、王を購入して良かったと改めて思う次第です。気持ち良く飼育に臨めそうです(^^)

日記とは関係ないエキパン貼り付けます。
f0009758_93668.jpg

by taro460616 | 2007-03-15 09:36 | 爬虫類 | Trackback  

動物取扱責任者

昨日は有給を取って、動物取扱責任者の研修を受けて来ました。場所は都庁本庁舎隣の都議会議事堂。仕事柄都庁には結構行ってるのですが、私用で行くのは初めて。お昼から夕方まで缶詰になってました。晴れて修了証の交付を受けました。

f0009758_1033407.jpg

そしてけろきさんも待ちわびて下さってるカメの受入れですが、木曜日か金曜日を予定しています。画像は金曜日か来週のアップになりそうです。長らくお待たせしてすみません(^^;
部屋の片付けに思いのほか手間取ってまして・・。とにかく本の量が自分でもビックリするほどで、奥の方から覚えのないのや、完全に忘れていた本がタンマリ出てきたりしました。総数ダンボール8箱にもなり、初めてブックオフの出張買取を頼んじゃいました。ここは雑誌も引き取ってくれるのがいいですね。いくらかでも付加価値の付きそうなタイトルは行きつけの古書店に持ち込み値踏みしてもらう。結局トータルで21000円ほどになりました(^^)
そんな訳で今週はまだまだ準備に追われ落ち着くのは週末になってしまいますが、その分画像の枚数やレポートも充実させる所存ですのでお許しを・・。

by taro460616 | 2007-03-13 10:43 | 爬虫類 | Trackback  

経過報告

昨日は代休を取って、カメ受入れの準備に奔走してました。
まずはチャイで器具類の仕入れ。ポンプ(Rio2100)、濾過箱、濾材、ヒーター、網フタ、ついでにエサを購入。その足でWHに向かい、キープをお願いしていた中古の水槽、蛍光灯を引き取りに行く。今回タイミング悪く水槽台の出物がなく、これだけは新品を買おうと思っていたところ、またWHのマスターやってくれました(^^)店で備品置きに使っていた90の二段台をわざわざ引っ張り出してくれました。しかも美品。片付け面倒だったろうに・・マスターありがとう~(^^)
そしてその後カメの代金を払いに行きました。そこで愛しのPrと再会を果たします(^^)相変わらずのカッコよさにシビれてきました。「もうちょっと待ってろよ~」と声をかけ店を後に(^^)

そんなわけで水槽などの大物器具は中古で格安入手出来たものの、全て合計すると5万以上かかりました。2セットだしな~。スッカラカンになるわけにもいかないので紫外線灯類は給料日までお預けにしました(^^;
で結局行った店それぞれで話し込んだり、我が家への器材搬入をノロノロやってたらもう暗くなってんの。水槽置くための部屋の片付けなんて全く手付かず・・明日明後日は忙しいな~(^^;カメ持ってくるの来週になるかもです。

by taro460616 | 2007-03-09 10:11 | 爬虫類 | Trackback  

ついに来ます

f0009758_9314734.jpg

以前私が一番飼ってみたいカメとして紹介した種を・・・・・・購入しました。しかもPrで。
先日の関西方面遠征では、皆さんのご協力により現物を見ることが出来ましたが、見てしまってから尚更その魅力に憑りつかれてました。帰京から悩むこと5日・・決断しました。
このブログを始めて以来、最大の買物・・(^^; 今の自分にはまさしく「亀の王」です。
でも僕にとってカメ的にはあくまでエキパンが王様なんだけど・・ちょっとコアな感覚(^^;
というわけで現在受け入れ態勢を準備中です。我が家はすでに新たな水槽を設置するオープンスペースなどない状況で、かなり大掛かりな模様替えを敢行しなければなりません。今回その引き換えに犠牲とする家具を本棚に決めました。この本棚には往年の名作漫画の数々(笑)と‘80年からのALのバックナンバーを収納しています。どうしても捨てられない釣りキチ三平とAL、昭和40~50年代あたりの古い漫画数タイトルだけ残すことにし、あとは処分します。漫画は押入れに、入りきらないALは近隣に住む身内の家に保管してもらうことにします(^^;
これで一応1200くらいは置けるスペースが出来るのですが、完全に寝室領域なのであまり仰々しくするのも気が引けるため、90二段でいこうと思います。今回のカメは噛み合う性質が強いと聞いているので単独飼育が必要となります。大切なPrを傷つけることなく育成するため90を2本セッティングします。水槽は中古品をキープ済みですが、エキパンとレイマニにも使用している上部のワイド濾過箱が中古で探せないでいます。中古がなかったら買うしかありませんが、予算も限られているのでとりあえずは他の濾過方法で急場を凌ぐかもしれません。その他水槽台、コンパネ、ポンプ、ヒーター等の器具類を揃え、今週中にセット完了、生体受入れという予定でいます。本棚も粗大ゴミ処理の手続きを・・。とまぁ忙しい数日となりそうですが、一日有給でも取らなきゃ厳しそうです(^^;
ともかくキレイな形で画像紹介したいと思いますので期待して下さる皆様、しばしお待ちを・・。

by taro460616 | 2007-03-06 10:16 | 爬虫類 | Trackback  

ポリプ

去年の12月に導入したエンドリ達はすっかり落ち着き、色もかなり揚がりました。
餌食いも良く、サイズも一回り大きくなりました。一番大きいやつで43cmです。
今エンドリが3本、ラプが3本、ウィークシー2本と狭い水槽にポリプが大所帯(^^; ま、昔は20本以上詰め込んでた時期もあるのでそれに比べれば大したことありませんが、他魚もダトニオが40に迫り、ペーシュ、ナマズ2本と過密になっているので濾過槽のパンクが早すぎる。やはりエンドリとダトニオの排泄量が一番効きます(^^;
こんな状況ですので、今密かに狙ってる魚が来たりしたら・・・
やっぱりポリプ出すしかないな(^^;
f0009758_957969.jpg

f0009758_9572824.jpg

メチも大分落ち着きました(^^)
f0009758_9581833.jpg

by taro460616 | 2007-03-02 10:01 | 熱帯魚 | Trackback  

妄想

熱帯魚やカメなどを長年飼育していると、誰もが必ず考えることを書いてみます。
飼育個体が成長して大きくなったり、数が増えてくると当然飼育環境のグレードアップを図らねばなりません。そこで水槽をこのサイズにして・・だとか、この水槽をここに置いて・・はたまたこの家具をこっちに移動しちゃって・・などなど、家族を持つ者にとっては相当ヒンシュクを買う羽目になる模様替えを勝手に詮索します(^^;
私もこれまでに数え切れないほどこういうことを繰り返して来ました。でもそれは環境に恵まれていた時期であり、広いスペース且つ家族にも迷惑がかからないからこそ可能だったと言えます。ところが現在の住まいは私の人生の中で最も狭い住居環境であり、グレードアップするにもかなり日常生活に関わる物を犠牲にしなければ不可能です。独居なら何のためらいもなく実行に移しますが、現実はそうもいかない。そういった制約のある中でギリギリの妥協案及び相方の許容の中で出来る限りの事を計画します。

うちの場合、今後も賃貸住宅住まいが続くのは必至ですが近日中にもう少し広い所に引越しして、少なからず六畳一間を丸々飼育スペースにとれるといった程度が目標です。そこに自分の寝床を兼ねてもいいと思っています。

とまぁ最近はこんな妄想じみたことを本気で考えている次第ですがどうなることやらです(^^;

by taro460616 | 2007-03-01 12:55 | その他 | Trackback