大森町水族館

小さな観賞魚店の入荷情報発信と生体管理記録
<   2007年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧
行って来ました(^^)
24、25日と中部・関西遠征に行って来ました。たくさんの人との出逢い、たくさんの生き物との出会いを果たせ、本当に楽しい旅となりました\(^^)/

今回お会いした方々のご尽力により伺うことが出来た場所を紹介させて頂きます。順不同(^^;

どようさん邸、ハイブリッドさん邸、JOH-DANさん邸、ペポニ、ハープタイルL、佐野、アフリカ2店、キャット、フィン、トゥルー、ビッグイン、サーペン 以上13ヶ所のお宅とお店に行くことが出来ました。これだけ廻ることが出来たのも、クルマを出して頂いた上に効率的に動いて下さった、どようさん、ハイブリッドさん、JOH-DANさんのおかげです。なんとお礼を申し上げてよいやらです(^^;

お目当てのカメも5頭もの個体を見ることができ、どれにしようかな~などと淡い夢を浮かべております(^^; 

これまで誌上広告やネットで見てるだけだった各ショップを訪れることが出来て、とてもスッキリした気分になりました。やはり通販で御用達にしてても実際にどんなお店か一度でも見ると妙な安心感が生まれます。今後、各店の新入荷チェックをしても「これはあの辺の水槽に入れるんだろうな~」などと楽しく想像出来ると思います。

そしてなにより、今回の遠征でお逢いすることが出来た、どようさん、HLの店主さん、高校生さん、ハイブリッドさん、JOH-DANさん、かずっぺさん、以上の皆様本当にありがとうございました!! 何物にも代え難い大切な出会いとなりました。東京に来られるようなことがありましたら今度は私が誠心誠意お供させて頂きますので、その際は必ずご連絡下さいませ(^^)
載せるような写真、何も撮って来なかった・・・(爆)
f0009758_10231755.jpg

何も写真載せないのも淋しいので・・行きの車中から撮った富士山です
by taro460616 | 2007-02-26 10:39 | その他 | Trackback
メチニス再び
先日小林熱帯魚から2匹のバンデッドメチニスを持ってきましたが、その時選ばずに残してきた個体がどうしても気になり、また来店して来ました。そして持って来ちゃいました(^^;
今回の個体もバンデッドメチニス(M〔ミレウス〕.schomburgkii)です。サイズは約25cm。前回店で見た時は特徴であるバンドが確認出来ず、黒い斑が全身に散っている状態だったのでバンデッドメチニスだと思いませんでした。しかしビニール袋で持ち帰る途中でクッキリと立派なバンドが現れました。新聞紙で包まずに明るかったので色が飛んだ状態になりました。長年馴れ泳いできた小林の水槽から出され変化してしまったのでしょう。この個体は全身に赤の発色が広がっており、店の水槽では頭から尾先までアズキ色に覆われ非常に見応えのあるメチです。我が家の水槽でも小林にいた時の発色を見せてくれるよう頑張ります(^^)
f0009758_1423582.jpg

f0009758_1423537.jpg

f0009758_14292698.jpg

by taro460616 | 2007-02-22 14:23 | 熱帯魚 | Trackback
食欲満点
以前紹介したWH産のウィークシーですが、我が家にいる全てのポリプの中で最もエサ食いがいい状態です。毎週入れるドジョウや金魚をお腹パンパンになるまで詰め込んでます。下顎非突出種の中でも大きくなる種だけに、デルやパルマスとは比較にならない摂餌を見せます。持ってきた時はガリガリでしたが、大分肉付きが良くなってきました。もうペーシュに飲み込まれる危険もないでしょう。
この水槽も、ペーシュ、ダトニオ2枚、ポリプ8本、ナマズ2本と詰め込んでるのでエサの消費が半端じゃありません。3日に一度の換水でフォローしてますが、もうこれ以上増やすのは無理なところに来てます。どうしても・・っていう新魚が現れたらまた何か出すしかないな~(><)
f0009758_10203592.jpg

by taro460616 | 2007-02-20 10:20 | 熱帯魚 | Trackback
小林にて
昨日はメチニスでも探しに、銀座のパウパウでも行こうかな~とクルマを出したんですがあの界隈はマラソンによる大交通規制をやってることを思い出し却下。久し振りに品川の老舗「小林熱帯魚」に行ってみました。前回行ったのは去年の11月頃だったのでかなり久し振りとなります。店に着き、店内に入ると何か違う感じ。その原因は大型水槽がほとんど撤去されてしまってることでした。マスターに聞くと、もう大型水槽の管理は重労働だから辞めるとのこと。確かに一代で40年以上も店をやってきて年齢的にも体力的にも厳しくなってくるのは当然かなと思います。また一軒老舗店が確実に終焉に向かっているのを感じとても淋しくなりますね。
そしてわずかに残された大型水槽にお目当てのメチニスが泳いでいました。そのメチニスを見て、「さすが小林」と思いました。どれも滅多にお目にかかれないサイズに成長しています。当然値段は付いてませんが、手始めにマスターとメチニス談義すること30分、「で、マスターいくらで?」と問いかけます。いつも良くして頂いてるとおり今回も格安で分けてもらえました。ベビーサイズの通常価格と変わりません。ここのマスターは気に入らない客には絶対魚を売ってくれませんが、ある程度の知識を持ってる人や、初心者でも真面目に飼育に臨む姿勢が感じられる人には気持ちよく売ってくれます。ま、それでも昔よりは全然丸くなりましたが・・(^^;
そしてその中から良好な発色を見せているバンデッドメチニス2匹を選び持ち帰りました。
メチニスとは、観賞魚界ではこの系統の総称のような感じになってますが、大別すれば2属に分類されます(コロソマ、ミロソマを別にして)。Metynnis(メチニス)属と、Myleus(ミレウス)属ですが、私は脂ビレの小さいミレウス属の種が好きです。魚体全体の作りがピラニア同様のセルラサルムス亜科に分類されるにふさわしい雰囲気を感じるからです。メチニスコレクションも8匹となり、水槽のサイズアップを考えています。

f0009758_1059532.jpg

f0009758_10592012.jpg

by taro460616 | 2007-02-19 10:59 | 熱帯魚 | Trackback
冷凍エビ
冷凍の手長エビの話題に反響(?)があったので、現物の写真を載せます。
以前は何の銘柄も入ってない袋だったんですが、今はご覧のとおり「プロ仕様」シリーズとなっています。この1パック500gで590円。活けのスジエビ100匹に換算してどのくらいかというと、画像の赤線内の一欠けら分程度。この部分で50~60匹はいます。難点は割る時に身が崩れること。割るにはある程度解凍しなければならないので、品質劣化を避けるため、凍ったまま小さいノコギリで与える分だけを切っています。
「プロ仕様」シリーズは結構出回ってる商品なのでハナマサにかかわらずどこかに売っていると思います。探してみて下さいね(^^)
f0009758_936181.jpg

f0009758_931768.jpg

by taro460616 | 2007-02-19 09:38 | 熱帯魚 | Trackback
ソバージュ
去年の5月に購入したソバージュネコメガエル。
二回りほど大きくなりましたが、とにかく成長が遅い(-_-) 
これまで飼ってみて、飼育のキーポイントはやっぱり給餌。ベルツノやバジェットのように半水棲種は、エサ金や昆虫など入れればすぐ食らい付く。でもこういう乾燥系のカエルの場合、ピンセットで口元に持っていく、ミルワームなどを入れた小皿を常設する、ケージ内にコオロギを放しておくなど、いくつかの方法があると思いますがどれもイマイチな感じなんです。
理由としては、まずこのカエルの習性。うちの場合、ケージをレプロケース60を使っており、内部に専用の吊り下げタイプの蛍光灯を設置してます。そしてカエルの居場所がその蛍光灯の端っこの上部と決まってます。2回/日やってる霧吹きで刺激を与えても全く動じない。いくら下に移動させても30分後にはこの場所に戻ってしまいます。そこまでの足場はないのですが、ケージの壁面を登っていきます。いつ見ても100%この場所にいます(^^;知能があると感じますが、この場所だとエサのコオロギを放したところで食える場所じゃないので、いつも乾燥に耐えきれず死んだコオロギが下に散乱するだけ。ワーム入りの小皿を置いても減る気配なし。結局いつもピンセットでコオロギを口元に持っていく給餌になっています。このやり方でも食べる時と食べない時とまちまち。飼育開始から2、3度ケージ内レイアウトを変えたりしましたが、いまだにベストな環境がピンとこない。温度も28℃前後で冷えてるわけじゃないし・・。食欲のムラだけは何とかならないかな~。調子は悪くないんですけどね。手の平サイズなんていつになることやらです(^^;
f0009758_11403820.jpg

f0009758_11405654.jpg

by taro460616 | 2007-02-16 12:04 | 爬虫類 | Trackback
水中にて
昨夜エキパンにコオロギをたらふく与えた後、満足したようで珍しく水中でおとなしくしてました。
シャッターチャンスと思い撮影しました。ガラス越しからアングルを付けての撮影なので歪んでいるのはご勘弁を(^^;

最近エサのメニューを一部変更しました。いつもエサ金と一緒に買っていたスジエビ、行きつけ店では100匹880円なんですが、毎回エビのサイズにバラつきがあり、小さい時などはかなり割高に感じてしまう。しかも100匹平らげるのに1時間もかからない。でも甲殻類は与え続けたいし・・。そこで冷凍の手長エビに切り替えました。これは「肉のハナマサ」という業務用の生鮮食品を扱うスーパーで売っており、500g(1kgだったかも)の食用手長エビが冷凍パックされている。これがメチャ安!値段換算するとスジエビ100匹を数十円で買うのに値するほどです。ザリガニほど大きくないし、殻も硬くないし、スジエビよりは遥かに大きい。以前知人から「ハナマサで売ってる冷凍エビはとてもお得だよ」と教えてもらい、ポリプなどの古代魚用に買ってた時期があるんですがすっかり忘れてました(^^; ハナマサは肉類を始め、魚や冷凍野菜に至るまで、一パックがかなりの量になっている業務用食品を扱っているお店です。活エサに拘らなければオススメだと思います。財布に強~い味方ですね。これからは大好きなエビを思う存分あげられるな~(^^)
f0009758_11301995.jpg

f0009758_11304216.jpg

f0009758_11305998.jpg

f0009758_11311537.jpg

by taro460616 | 2007-02-15 11:36 | 爬虫類 | Trackback
TAD CUE コレクション
今回は久々にビリヤードネタで。 予備知識:ビリヤードで使う棒のこと→「キュー」という(^^)
1月の中旬に国内で最も有名なキューショップが主催して、常連客を集めた新年会がありました。私はこの店で何も買ったことはないのですが、お店にキューを見に行くだけは何回かしてまして、そうしてるうちに社長と顔見知りとなり、この新年会にお呼ばれされました。ようは冷やかし専門の客なんですがね・・(^^; この日は総勢25名ほど集まりました。
新年会といってもまずはやっぱり球撞き。みなこの店で購入した自慢のプライベートキューを持ち寄り、9ボールのハンデ戦セットマッチ。試合が終ると球台にキューを並べ、キューについてああでもない、こうでもないと好きな者には非常に楽しいキュー談義が始まります。どれも数十万から百万オーバーのカスタムキューばかり。素材の良さもさることながら、超絶技巧の細工が施された誰が見ても美しいキューが目の前に並びます。その後飲み屋に場所を移し、文字通りの新年会。ここでも球とキュー談義オンリーで盛り上がります。途中、主催者からカスタムキューカルトクイズなるゲームが出され、正解率優秀者TOP3に賞品がプレゼントされました。自分は同率正解で3番目に入ったんですがジャンケンで負け、賞品GETなりませんでした(^^;
この席では社長から海外のカスタムキュー作者の製作事情や裏話をたくさん聞け、とてもためになりました。やはり生き物同様、好きな趣味で集まったり話したりするのは至福の時と改めて実感しました。
今回の画像は、私が17年前から愛用しているキューの作者が作った作品群を載せます。
アメリカ・カリフォルニア在住の日系人職人、タッド・コハラという人が作っているキューです。1964年からキュー製作を続けている、カスタム製キューの草分け的存在のメーカーです。現在は70才を越え、目も弱くなってしまい細かい作業が出来なくなったため、息子にキュー製作のほとんどを引き継いでしまいました。おそらく完成品のチェックくらいしかしてないでしょう。5年程前から市場に出回るのは、ほぼ全て息子が作った作品だけになりました。職人の世界ではよく聞くことですが、二代目の作より先代の作の方が市場評価・価値が圧倒的に高くなる例がこのキューにも当てはまり、特に古いモデルは「ヴィンテージ・タッド」と呼ばれもてはやされています。キューで最も重要な性能面でも、先代のほうが独特のものがあるというのが通説です。これらはもちろん中古となる訳ですが、息子が現在リリースしてる新品とは比較にならないほどの高値で取引きされてる現状です。今回集まった「TAD CUE」は全て先代の作品です。
ビリヤードをやらない方、そしてカスタムキューなどという世界があるのさえ知らない方でも、綺麗なモンだな、というのだけは伝わると思います。
f0009758_10431564.jpg

f0009758_10433051.jpg

f0009758_10434233.jpg

f0009758_1043554.jpg

この画像の右側がMyキュー(^^)
by taro460616 | 2007-02-14 10:46 | その他 | Trackback
黒化のわけ
最近レイマニのオスがやけに黒くなってたのですが、どうやら脱皮間近による色変化のようです。背甲もシーム際が浮いた感じになり、下にある本来の薄茶色の新層が見え隠れしてます。腹甲や橋の方が顕著に浮いており、1枚はすぐにペリっといきそうです(赤丸部分)。少し前から腹甲に白い染み状の部分が現れてきてて、水質悪化の影響か!?と心配したんですが、脱皮による浮きだと分かり安心しました(^^; メスとともに、ドジョウやエビを凄い勢いで食ってるので成長するわけだな・・
f0009758_1041011.jpg

f0009758_10412053.jpg

by taro460616 | 2007-02-13 10:42 | 爬虫類 | Trackback
切符買いました
今月の24、25と関西行き決定し、乗車券を購入しました。
まず24日AM8時過ぎの新幹線にて10:05名古屋着。
その後夕方16:07の新幹線で新大阪に向かい16:59着となります。
帰りの25日は新大阪18:19発の新幹線にて帰京します。
両当日ご一緒して下さると言って頂いてる方々、お手数おかけ致しますが何卒よろしくお願いします!楽しみだな~(^^)
by taro460616 | 2007-02-09 17:46 | その他 | Trackback


by taro460616
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
自転車通勤始めました!
from Double Espress..
デジイチ(デジタル一眼レ..
from Double Espress..
デジイチ(デジタル一眼レ..
from Double Espress..
7年前のノコヘリカブト
from CHELIDPHILE
飼うぞ!熱帯魚
from 物知りになるサイト
taroさんのレイマニと..
from CHELIDPHILE
John宅のエクスパンサ
from CHELIDPHILE
ランチアの歴史
from 【大砂輪】
でかくなってきてますね〜。
from CHELIDPHILE
エクスパンサを飼ってる方..
from CHELIDPHILE
ライフログ
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧