<   2006年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

続・アネク

先日導入したP.アネクテンスです。管理のしやすさを優先しベアタンクで飼育していましたが、やはり色が飛びます・・。店にいた時は焦げ茶の濃い体色で完全に色を出し切っていたのですが、我が家では腑抜けたグレーになってきてました。ベアはダメか・・ということで大磯ひいてみました。結果、目論見どおり色が上がりました。地色が濃くなり、薄れてた細かい斑も復活してきました。今後さらにニシキヘビのようになることを期待してます。砂を入れてからたった数時間でこの効果です。観賞魚ですし、せっかく綺麗な個体を手にしたのでいい体色を見たいですから(^^)
f0009758_9254713.jpg

f0009758_926477.jpg

by taro460616 | 2006-09-17 09:26 | 熱帯魚 | Trackback  

ジャパンレプタイルズショー

来週末23、24日は静岡県にあるツインメッセという催事場で爬虫類の催し物が開催されます。
年1回行われているこの催し、第1回の時に行きましたが、それから数年振りの参加です。
行きつけの爬虫類ショップも出店するし、遠方でなかなか行けないけど行ってみたいお店も出るのでいい機会です。私は土曜日に行く予定です。どなたか行く方がいらっしゃれば一緒に見て廻りませんか~w

by taro460616 | 2006-09-14 10:46 | 爬虫類 | Trackback  

カレイ&ゴス

昨夜、水換えをしながら何気に撮った画像をご紹介。今年1月に載せた淡水カレイです。
相変わらずbicudaさんとこから来たゴスリニアと同居してます。購入時、泣き尺(30cmに少し届かない)だったんですが、昨日計測したらなんと!32センチになってました。嬉し~!
まずは第1関門の尺超えを果たし、次の目標は35cmです!そして夢の40cmへ・・これは1200クラスの水槽じゃなきゃ無理かw

ゴスもすっかり傷が癒えて、エサもよく食います。アメシクを出して1200に移してやろうかな~
でもアメリカン手放したくない・・目下の悩みどころです。
f0009758_9305731.jpg

f0009758_9311633.jpg

by taro460616 | 2006-09-07 09:31 | 熱帯魚 | Trackback  

愛しのデルタが戻ってきた!

8月12日に車検&整備に出した愛車が先週の土曜日に納車されました。
整備の効果のほどは・・ インプレは後にして今回かかった費用を紹介しようと思います。
全て工賃を含む価格です。

点検一式                  25000円
エンジンオイル&エレメント       13400円
ブレーキフルード              5700円
ミッションオイル               8120円
デフオイル                  4900円
パワステオイル               4900円
エアクリーナー               3200円

タイミングベルト&テンショナー
バランスベルト&テンショナー
ドライブベルト&エアコンベルト    計92800円

強化エンジンマウントブッシュ
強化ミッションマウントブッシュ    計35000円

バキュームホース             6500円
フューエルレギュレターホース      7400円
スタビライザーリンク左右        17000円
エアコンリサーキュスイッチ       20400円
パワーウィンドウレギュレター助手席 15000円

以上合計259,320円という金額でした。これに車検&代行など約10万かかり、なんとか40万を切りました。今回エンジンを下ろす必要があるメニューを依頼したので、ついでにウォーターポンプ、オルタネータなども交換予定でしたが入庫中に連絡があり、2点ともまだ交換しなくてもいいとのことで見送りました。あとパワーウィンドウレギュレターですが、これはパワーウィンドウを下げると上がらなくなる症状が出るもので、直すにはレギュレター本体の交換が必要になりますが新品交換だと5万以上かかるとのこと。が、程度のいい中古品を使い工賃込み1万5千円でやってくれました。その他項目についても比較的安く上げてくれたと思います。点検一式についても記録簿を見ると多岐にわたる項目をやってくれてるのですが、その効果を強く感じるのがエアコンでした。今回リサーキュスイッチ(内外気循環切替スイッチ)が昇天し、交換もしましたが、記録簿にエアコンガス充噴とありました。そしてエアコンを入れてビックリ!メチャクチャ効きます!これまで味わったことのない冷風が出てきます。助手席の連れが「寒いから止めて」と言ったくらいですw ま、一時的なものかもしれませんが今のところは嬉しいことです。
そして、走りの方は・・・クルマが軽くなった感じ!デルタは各油脂類を交換すると体感レベルでその違いを感じ取れるクルマですが、今回はそれに輪をかけて軽快になりました。各操作系が滑らかになったのはもちろん、エンジン&ミッションマウント交換の賜物でしょうか、低いギアで低速時のアクセルワークでスナッチがとても小さくなりました。ギクシャク感を抑えるアクセルコントロールがほぼ必要なくなったくらいです。運転をしない助手席でも、クルマ全体のスムースな動きが分かるようで、「なんか軽~く走るようになったね」と言ったほどです。
こんな感じで、かかった費用に見合う結果が出てとても満足しました。贅沢言えば足廻りのブッシュ、ショック本体の交換もすればさらに段違いにシャキっとしたのでしょうが、それは次回のお楽しみにしますw ベルト類の交換もしてなにより安心して乗れるようになったことが一番ですね。走行距離はまだ3万㌔弱。乗ってないもんな~。さぁ!今月・来月は遠出を何回か計画しています。楽しみだな~www
f0009758_10223758.jpg

by taro460616 | 2006-09-05 10:22 | その他 | Trackback  

肺魚

土曜日、横浜のウォーターハウスにエサ金を買いに行ったところ、久々に美個体の肺魚がいました。アネクテンスです。ちょっと吻部に傷があるんですが値段も安かったのと、最近では中々お目にかかれない上物だったので持ってきました。
アネクはこれまで10本以上は購入したと思います。そうさせるほど体色や柄のバリエーションが多く、無地に近いものから全身がスポットに覆われたものまで千差万別です。今回購入したのは後者のタイプで、よく「マーブルアネク」なんていう名前で売られてます。
肺魚はどんなに極美個体を手にしても飼っている間に飽きてしまう魚の筆頭だと思います。混泳が不可能なので肺魚1匹のために水槽を1本あてがうことになるのもその要因の一つで、のちのち、いい魚が出たりすると、「アネク出すか・・」となるわけです。水槽をたくさん置けるなら余裕ある飼育が出来ますが、うちなんかは1本1本が貴重な資源なのでそんな感じになっちゃいますね。こんなこと書くと肺魚マニアからは「じゃ飼うな!」と言われると思いますが、肺魚の極美個体も数少ないので見つけるとつい・・w
f0009758_9452910.jpg

f0009758_94547100.jpg

f0009758_9463424.jpg

by taro460616 | 2006-09-04 09:46 | 熱帯魚 | Trackback  

水作

我が家にはハラガケガメが複数いますが、その飼育設備についてちょっとご紹介。
45センチ水槽でそれぞれ単独飼いしています。それを例のホームセンターで売っているメタルラックに載せ、60のダブルライトを2セット吊り下げ、各々レプティグローの5.0と2.0を使用。うちは冬でも室温が高い為ヒーターは通年なし。濾過は水作エイト・ドライブ。この水作エイト・ドライブという商品、私はかなり気に入ってます。発売直後から1年以上使用してますが定期的な内部清掃をしてれば殆ど性能の劣化もなく、小型水槽ならば機能的にも十分なものです。排出パイプも何通りもの組み合わせが可能で、様々な環境に対応出来ます。これだけの機能を有しながら、なにより値段がいいです!私の行きつけ店では980円で売ってます。発売されてすぐ2台購入。使ってみて、いいと感じ、予備を考え多目に8台追加購入。現在6台稼動中で4台も予備があります。でも前述通り中をキレイにしてやれば、いつもパワー復活!予備を下ろす必要がありません。1年以上使って目にみえた機能低下がなく、980円!これはいいです(^^)
あ、肝心の性能としては、45水槽で深めに7分目くらいの水量でアダルトのハラガケを1頭。これで週1の水換え、1ヶ月に1回水作内部の清掃というサイクルで十分な機能維持が出来てます。ドロガメ系などはその丈夫さから、止水飼育で毎日水換えに頼る飼い方が多いと思われます。止水飼育で水面に動かない泡が出てたりするのは見てても嫌なものです。その飼い方でいけるクラスの種なら「水作エイトMドライブ」お勧めです。

ご質問頂いたので画像追加しま~す。
f0009758_83351100.jpg

セット一式です
f0009758_8342612.jpg

これがポンプ本体で、パーツをバラした状態です。一般のポンプと同じくインペラーと付属スポンジの定期清掃でパワーが復活します。

by taro460616 | 2006-09-01 10:53 | 爬虫類 | Trackback