カテゴリ:店舗( 18 )

 

腰痛その後・・

厳しい腰痛を患ってから間もなくひと月が経とうとしてます。
未だに立位で前屈みになるのは困難で、洗顔・歯磨きは朝も夜も全身シャワーを浴びながらやっている状況です。
でも日々少~しづつ良くなってきています。2、3日前から顕著に今までより長く座っていられるようになりました。
そうは言ってもまだ立っている方が楽。そんなだから却ってジッとしてる方が辛いため、店ではず~っと水換えやら餌やり、店内・トイレ掃除等して動いてます。
それとランチュウの入荷も止めどもなく来るんでその導入作業に最も時間を割いてます。ま、スローな動作ですが^^;
そんな近況ですが、店の営業時間も今週から少しづつ元に戻し始めまして、19~20時あたりをメドに閉めています。
これまでに営業時間を信じて訪ねて下さった挙句、やってなかったなんて目に遭わせてしまった方がいらっしゃっいましたら、この場を借りて深くお詫び申し上げます。申し訳ありません。
来週あたりからフルタイム(21時まで)復活をしたいところなので、一日も早い回復に努めます!
無理だったらお許し下さい・・。また状況報告します。
成長著しいニロチカの写真でも・・
f0009758_123059.jpg

by taro460616 | 2009-10-03 01:04 | 店舗 | Trackback  

ランチュウ専用水槽

当店でランチュウを扱うようになって4ヶ月が過ぎた。今では地元のたくさんのランチュウ愛好家の方達に恵まれ、そのやり取りを大いに楽しんで営業にあたっている。
当店のランチュウ販売形態は9割が水槽によるもので、残りの1割がプラケの特大を用いて唯一上見(うわみ)が出来るコーナーとなっている。つまりほとんど水槽でのストックである。これは開店当初、全て熱帯魚でスタートしたので当然の経緯だ。
しかし、ランチュウはご存知の通り上見してこその観賞魚である。数ある金魚の中でランチュウが持つ小判型の角ばった体型や、立派な尾張りを存分に観賞するには上見が最も望ましい。水槽飼育による横見では背なりが一目で見れる利点はあるが、それではランチュウ観賞の魅力を満たしてくれない。さらに水槽飼育には、如何ともしがたい難点がいくつかあるのだ。それは次のようなもの。
まず金魚の眼球の飛び出し。これは、水槽は四方・底面が透明でどこからも光が入ってくることによる弊害らしく、明る過ぎる(魚にとっては眩しいくらいか)環境は目の異常を招くことになる。その上、明るいことで魚が落ち着かずストレスが加わり、ランチュウ最大の魅力である頭の肉りゅうのデキが損なわれるという要素もあるようだ。
やはりランチュウはたたき池もしくは舟での飼育に勝るものはないということだが、スペースの都合上水槽で飼育せざるを得ない人もいるであろう。店ではあくまで飼育ではなく、展示・販売だが前述のとおり水槽での展示には様々な弊害がある上、お客さんにとってもランチュウは上見で魚を選びたいと言われる方ばかりだ。そこで先日ランチュウの販売スペースを一部改装した。用いたのはやはり水槽なのだが、諸問題をクリアすべく工夫を凝らした当店オリジナル水槽である。

f0009758_1012831.jpg

f0009758_1014135.jpg

アクリル製で当店のアングルに収めるため半端なサイズ(680×440×240H)。
横3面に黒板(内側つや消し)、底板が白。前正面のみ透明という仕様。
この仕様の狙いは・・3面黒にして遮光し、底を白にして金魚の映りを良くした。前面のみ透明板にすることで、わざわざ魚を手に取らなくても背なりなど横の姿が確認できるようにした。また、水槽上部のフランジとセンターの補強は強度保持のため必要だが、極力上見の邪魔にならないよう幅を狭くし、透明板を使用している。
これをアングル最下段に二台設置し、容易に上見・横見が出来る状態で魚を選んでいただけるようになった。設置後の評判もすこぶる良い。魚の映りも洗面器と遜色なく、白バックに赤の魚体がクッキリと浮かび上がってくれる。

当店では、このような色板を使った水槽や変形水槽、爬虫類ケージなど、どんな形、大きさ、仕様も承りますのでアクリル水槽をお考えの方、どうぞお気軽にご相談下さい。迅速にお見積もり致します。

↓ランチュウも気持ち良さそうです^^
f0009758_102418.jpg

by taro460616 | 2009-09-08 10:08 | 店舗 | Trackback  

金魚

4月初めに店を開けて早2ヶ月半。あっという間の期間でした。この間、当店で起きた最も大きな出来事について書き留めておこうと思います。
熱帯魚一色で始めた当大森町水族館ですが開店当初から、来店いただく多くの方より「金魚はいないの?」という質問を受けることがとても多かったのです。その度に、「金魚はエサ用しか・・」と返答し併せて、「金魚飼ってるんですか?」と聞いていました。その結果、来られる方の金魚飼育率の高さに驚かされました。金魚ってこんなに飼われてるんだな~・・と。こちらの地元は昔から金魚店が多く存在してました。今ではそういう店はほとんど無くなってしまいましたが、昔からの金魚飼育者が多く根付いているのは確かです。実際金魚を求めて来られる方々は皆自転車で来店されます。まさしく地域の方々です。近所だけに来られる頻度も濃く、週に複数回みえる方がほとんどなので親しくさせていただくまでの期間も超早^^そんな状況から当然地域のニーズに応えねばなりません。それからというもの、店内の金魚コーナーの拡充を急ピッチに進めていったのです。
金魚を置くことを決めた当初、仕入先においても今まで足を踏み入れたことさえなかった金魚の温室に行ってまたビックリ。その規模の大きさは目を見張るものがあり、現在の金魚人気の高さを裏付けるものでした。正直これまで金魚はエサにしていたのみ^^;;観賞用金魚について勉強が必要でした。仕入先で金魚担当者に魚のことや金魚の現況等々聴取、たくさんの書籍で知識を詰め込み、そして来店される金魚飼育者の方々から色々ご教授いただきながら、この2ヵ月半で熱帯魚・金魚のハイブリッド店に変貌を遂げたのでした。
ご存知のとおり金魚といっても数え切れないほどの種類がいます。その中で人気及び飼育者数で抜きん出ているのがやはりランチュウ。飼育の中心はあくまでランチュウであり、その延長線で他種も少し飼ってるというスタイルが最も多いですね。必然的に当店の在庫もランチュウがその数で多くなります。
そこで現在の在庫金魚の種類をご紹介↓
水槽の数が少ないので種類数を増やせないのが歯がゆい今日この頃。

ランチュウ 当歳~親まで各種
黒ランチュウ
花房ランチュウ
江戸錦
東錦
青文魚
茶金
オランダ
ジャンボオランダ
白鳳
琉金
キャリコ
福だるま
玉サバ
コメット
朱文金
ブリストル朱文金
地金
出雲ナンキン
水泡眼
鵞頭紅
あらたまの華

といったあたり。今のところ金魚の発送はせず店頭売りのみですが、当店の近くにお越しの際は金魚を見がてらお寄り下さい。また、在庫以外でもお探しの種類などいましたら迅速に取り寄せ致します^^
カメラ目線の面被り^^↓
f0009758_1993567.jpg

by taro460616 | 2009-06-17 19:41 | 店舗 | Trackback  

載せました

HPにようやく魚の生体画像をアップしました。
相も変わらず製作過程でうまくいかず四苦八苦してました。
重ねて相変わらず素人チック丸出しのHPとなってますが、個体の特徴が見てとれることでお許し下さい。

ポリプをはじめ、どの個体もセレクトして集めた魚達です。
お好みの一匹が見つかりましたらお問合せ下さいませ^^

大森町水族館HP

こんなカテゴリも始めました↓下町という土地柄か地元には愛好家が多く大人気^^
最近入れた協会系らんちゅう。この良さが少しづつ理解出来てきました。
f0009758_212836.jpg

by taro460616 | 2009-05-18 02:08 | 店舗 | Trackback  

もうすぐ通販始めます

4/4のOPENから早いものでもうすぐ一ヶ月になろうとしてます。
これまでにご来店・お問合せいただきました方々、ありがとうございます。たくさんのマニア・魚好き・爬虫類好きの方々との新たな出会いに日々楽しさと喜びを感じて営業しております。
今後もお客様にとってより良い店となるよう努力していきますのでご指導・ご鞭撻の程よろしくお願い致します。

ようやくこの約一月で店での作業・販売のペースも大方感じが掴めましたので準備が整い次第、発送業務を開始しようと思います。その為に、ここ二日間で生体の写真を200枚ほど撮り貯めました。現在HPの生体ページを製作中ですがまだ出来ていないので、とりあえずほんの一部をこちらにアップします。発送が出来る段になりましたら再度お知らせ致します。その折にはよろしくお願いします。


オオアタマヒメニオイガメ。この種のMAXサイズといえる巨大なオスです。
f0009758_10302877.jpg

f0009758_10362586.jpg

つづいてもう一頭ヒメニ。頭の柄がハラガケの如くリングになっている極美のメス。
ヒメニは全部で8頭在庫しています。
f0009758_10364243.jpg

f0009758_1037185.jpg

f0009758_10371899.jpg

以前にも載せていた巨大ジーベン。元気に脱皮しまくりです。約32cmのメス。
f0009758_10434036.jpg

こちらも大事にストックを続けているジャイマス。相変わらずこのサイズは見ないです。
約30cmのメス。
f0009758_10453711.jpg

f0009758_1048458.jpg

次は当店大好きなパクー。ミレウスばかりですが一種だけメチ(モーラXLサイズ)もいます。
来週、他の種も入荷予定です。
f0009758_10544716.jpg

f0009758_105511.jpg

今月入った選別ポリプ達。
スレやヒレの欠損はまだ再生中ですが、ようやく粘膜の分泌が収まり状態が落ち着きました。
エンドリの選別個体は15本くらいです。
f0009758_1113379.jpg

f0009758_11132062.jpg

f0009758_1115043.jpg

f0009758_11151250.jpg

f0009758_11153654.jpg

f0009758_11204619.jpg

長めの独特な顔つきのコリバ。ラプ系ポリプでは最も当店が好む顔つきです。
こういうのがいたときしか持って来ません^^
f0009758_11163390.jpg

f0009758_11165230.jpg

f0009758_11173372.jpg


ごく一部を載せましたが、追って多くの他種をアップしていく予定です。
気になる個体などいましたらHPトップからメールでお問合せいただければ幸いです。

by taro460616 | 2009-04-30 11:42 | 店舗 | Trackback  

場所

すでに告知済みの開店日に向け準備も大詰めになってきました。
でも現状は未だ足の踏み場もない状態・・間に合うかな・・じゃなく間に合わせないと^^;

とにかくあと数日ということで店の場所をお知らせします。
以前ご覧頂いていたホームページのトップページだけ復活させました。
所在地、連絡先が確認頂けます。

大森町水族館HP

発送業務につきましては店舗開店より遅れまして4月中旬~下旬に開始する予定です。
生体の画像UPも順次おこなっていきますが、入荷してから手早く掲載できるこのブログのメリットも生かし、HPとブログを併用して画像掲載していくつもりです。ブログばかりになるかも・・^^;

現在店に泳いでいる生体達は、まだまだ本調子じゃありませんが連日精一杯飼養管理を進めています。開店日には見苦しい水槽が多いと思いますが、今後長い目で見て頂ければ幸いです。
再三お伝えしています通りとっても小さい店ですので多くの方の期待に添うのは難しいと思いますが、中味だけは濃い店に仕立てていけるよう頑張ります。
よろしくお願いします。

by taro460616 | 2009-03-31 10:13 | 店舗 | Trackback  

癒し

外はまだまだ寒い日が続いてますが4月4日のOPENに向け、高温多湿にセットされた屋内に篭り汗だくになって作業を消化している毎日です。小さい店ながら自分の手際が悪いために中々整理がつかず店作りに四苦八苦しています。しかも生体はほぼ揃ったので、その飼養管理と同時進行しており余計ハード面の作業が遅延しています。しかしながらOPENの日を告知した以上、予定通り進める所存で頑張ってます^^
そんな合間に最近楽しんでいる事柄が今回のネタ。

魚に限らず爬虫類をはじめ様々な生物に関して欧州諸国の研究が進んでいるのは周知の事実。当然書籍についてもマニアックな洋書が溢れています。洋書の場合、文章が英語なら書いてある内容の雰囲気くらいはかろうじて掴めるんですが(といっても極一部^^;)、それがドイツ語とかだとちんぷんかんぷん。ところが今は優れた翻訳サイトがネット上に溢れているので、英語だろうと難解な他国語だろうと翻訳をかければ6、7割くらいの解釈は引き出せます。それをいいことに、そんな生物関連の洋書をドイツにある専門店に注文し、届いた本を写真中心に眺めて楽しんでます。写真とともに、そこに書いてある文章がどうしても知りたい!なんて時は先の翻訳サイトに気になる文面を打ち込み内容をチェック。かなり面白いし、タメになることもしばしば。傾向として、国内の文献に比べ総じて内容が遥かに具体的。水温が何度でどういう兆候になるとか、生息地のどこそこにはこのタイプがいるとか、思い切り断定的且つピンポイントに解説されてます。
今年に入り仕入れた本を少しご紹介。

f0009758_2356169.jpg

珍種の多いメキシコの淡水魚専門書。ページ数約500Pの重厚な本で、一種づつモノクロですが写真と共にメキシコ内の詳細な生息ポイントが併せて紹介されています。カラーページが少なめで、もっと多ければ大満足な本です。

次はご覧になったことのある方も多いと思いますが、大型魚のヒーロー的存在、ゴリアテタイガーの専門書。ゴライアスの生息地アフリカ・コンゴが地元の著者、ダグラス・ダンが脂の乗り切ってる歳の頃収めた実釣写真を中心に生態、成り立ち、各所に生息してるバリエーション等、この魚の全てを網羅しているといえる究極のタイガーフィッシュ本です。オールカラー120Pでこの魚のファンならば必携の本でしょう。一部の写真を・・
f0009758_0102948.jpg

f0009758_01046100.jpg

f0009758_0105777.jpg

f0009758_0111580.jpg

f0009758_0122423.jpg

とまぁ、これ以外にこの世のモノとは思えないような写真が多数載ってまして、地球上にまだこんな化け物じみた魚類がいるのかと、なんとも幸せな気持ちにさせてくれる一冊であります。
ゴライアス飼ってる方、末永く大切に飼育して下さい^^;
ちなみに当店にも一匹在庫あります・・なんて宣伝を^^

明日も暑い一日、頑張ります。

by taro460616 | 2009-03-25 00:22 | 店舗 | Trackback  

決まりました

オープンに向け動いてます。
開店日決まりました。4月4日(土)にOPENします。
もう少し早く開けられればと思ってましたが、結局ここまで押してしまいました。
お時間がありましたらお越し下さいませ。
また、近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さい。
小さな小さな店ですが、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

by taro460616 | 2009-03-18 23:15 | 店舗 | Trackback