大森町水族館

小さな観賞魚店の入荷情報発信と生体管理記録
カテゴリ:その他( 60 )
ホムペ
HP復活に向けて一から写真撮影してます。少しづつやってます^^;
徐々に載せていきます。一発目は今晩深夜あたりになりそうかと・・
延びてしまっても明日には必ず・・少しづつだけど^^;
またよろしくお願いしますペコリ
by taro460616 | 2008-11-11 19:17 | その他 | Trackback
チャレンジ・・
今日届きました。能書きによると年末には達成出来るらしい・・
とりあえずやってみます。
f0009758_11231527.jpg

f0009758_11232723.jpg

by taro460616 | 2008-11-05 11:31 | その他 | Trackback
告知
当大森町水族館のHPについてのお知らせです。
2、3日前からサーバーにごっちゃリ溜まっている不要ファイルを削除してスッキリさせようと作業していました。初めは念のため削除するファイル数を少なめに、確認しながら進めていったのですが、やはりマニュアルの注意事項にあるように使用しているファイルも「不要ファイル」として選出されてしまうことがあるようで、ブラウザで確認しながらでないと危ないことが分かりました。ただ、ファイル数があまりにも膨大(2千ファイル近く)で・・くじけました(-_-)
ところが時既に遅く、そこまでのいい加減な作業で既にサイト上では見えない画像やバグが発生・・ご覧頂いている皆様にはお詫び申し上げます。
どうもHPビルダーの使い勝手をマスターすることが出来ず、各種操作で行き詰まってしまいます。既存のデータを修正し、全画像ファイルの要・不要を抽出して復活させることは僕のスキルでは無理と判断しました。つきましては、一から作り直すことにします・・(T_T)
ビルダーの初期化、転送先サーバーからも全データを削除してから作業しないとまたドつぼにハマりそうなのでしばらく休止することになると思います。トップページは現状のまま活かしたいと思ってるんですが、どこに保存しといてビルダーの新規サイトにどうやってコピーすればいいのか等分からないので、ヘルプサイトとにらめっこしながらコツコツやってみます・・(T_T)
最初・・よく作れたなと思います^^; 一つ一つ思い出しながらやるしかないですね。

記事と関係ないですが癒しの画像を・・
H.マクロフタルムス(シングー)
f0009758_1143999.jpg

by taro460616 | 2008-11-01 11:45 | その他 | Trackback
E-3
7月に購入したデジ一、オリンパスE-3。購入してから毎日いじくり回してる^^;
レンズは14-54mmF2.8-3.5、35mmMACROの2本。外部ストロボはワイヤレス発光可能なFL36R。この組み合わせで撮影を楽しんでます。購入前、機種選択には相当迷いました。最後まで比較検討していたのはニコンのD300とペンタのK20D。本当はこの2機種に絞って店に買いに行ったのですが、せっかくだから色々触ってみようと思い、全く考えていなかったオリンパスコーナーも見てみました。そこで出会ったのがこのE-3。実際手に持ち、そのホールド感と接眼したときのフィット感に目から鱗が出ました。特に接眼時の心地よさはさすが顕微鏡メーカーだけあるなと勝手に思い込む。そしてこの時はカメラの用途を室内撮影だけに絞っていたので携行性など度外視してました。だからボディが大きく重くても関係なく、逆にコンパクトモデルにない重厚感が好ましく感じられ、ことさらE-3が好印象だったんです。この時点ですでにD300かE-3に決まりました。ニコンとオリのコーナーを行ったり来たり・・2機種を徹底的にいじる。ビギナーの僕の感想ですが、本体の質感はやっぱりニコンが上。そしてシャッター音と感触もニコンに軍配が上がる。このシャッターだけに関しては全てのメーカー中、ニコンは飛び抜けてると思います。感性に訴える部分なので性能に直結するものじゃないし、そういう要素をどれだけ重要視するかはユーザーによって千差万別ですが、少なくとも僕には無視出来ないものとなりました。シャッターを押したときの感触が、あくまでカメラという道具にどれだけ強い印象を残すか・・こういうことは後々所有していく上で愛機への愛着度に関わってくるものだと思います。そしてE-3の方はまず、ファインダー内の広さと見やすさが上回ってました。とにかく広く明るい。D300もE-3同様、視野率100%ですが僕的にはE-3の方が見やすかった。シャッターの感触もD300ほどの気持ち良さはないものの、十分満足できるもの。あとは前述のホールド感と接眼した時の気持ち良さ。それとやはりフォーサーズマウントの魅力ですかね。純正のズイコーの他パナソニックライカを使えること、スペックが同クラスのレンズでもレンズ内に手ブレ補正装置を持つニコンレンズ群と比較してリーズナブルだから、などが最後の決め手でした。屋内での撮影をメインとすると、高感度撮影がイマイチとされるE-3はベストチョイスとは言えないかもしれませんが、それで出る違いなどビギナーの僕には分かるはずもないと割り切りました^^
最近はやっぱり室内に飽き足らず外出時も共にしていて、その重量級ボディを否応なく味わってます^^;でも、いざカメラを構えるとそれを忘れさせてくれる使用感が待っているのでまぁ持つ人間が肩を鍛えればいいかなと・・。
そんなこと言いながら、お出かけ用にE-420イキたいな・・なんて思ってる今日この頃・・^^;
いつか出るであろう後継機、E-5も楽しみ^^

信頼出来る愛機です^^
f0009758_11192782.jpg

by taro460616 | 2008-09-11 11:24 | その他 | Trackback(1)
地元散策
先月、念願のデジタル一眼レフカメラを入手し、最近はこのカメラを携えて外へ出るのがささやかな楽しみになっている。絞りや露出を変えた時の変化、シャッタースピードと明るさの関係といったカメラ光学の理屈が愛機をいじることで分かってきたからだ。かといって、そのシーンごとでベストの撮影設定をマスターした訳ではない^^; いろいろと試行錯誤しながら写る絵を想像し、カメラが吐き出す絵作りを楽しんでいるのだ。
今回は、我が家からチャリで10分ほどの近所にある「大森ふるさとの浜辺公園」で撮影をしてみた。人工の砂浜が設けられた区民憩いの場となっている。
(画像クリックすると大きく&鮮明な絵になります)
f0009758_1262545.jpg

f0009758_1264627.jpg

f0009758_127036.jpg

釣り可能な堰堤区画
f0009758_1271384.jpg

f0009758_1273591.jpg

f0009758_1274887.jpg

f0009758_1210565.jpg

公園の向こう岸は羽田空港が近いので飛行機の行き来が常時眺める
f0009758_1283233.jpg

f0009758_12111935.jpg

子供向けに新たなアトラクションを増設中^^
f0009758_12114191.jpg

そして公園の一角にはこんな施設がある
f0009758_121341.jpg

地元大森はかつて日本一の海苔生産地として有名だが東京湾開発の埋め立てに伴い昭和38年にその生産を終えた。その歴史を後世に伝えるため、存命する元海苔生産者の協力のもと、このような施設が誕生した(とある^^)もちろん入館無料。
f0009758_1221118.jpg

f0009758_12211559.jpg

河口付近で行われていた海苔漁場の写真
f0009758_1221369.jpg

f0009758_1223245.jpg

f0009758_12231619.jpg

海苔下駄というもの
f0009758_12235166.jpg

こうやって使ったらしい
f0009758_12243693.jpg

f0009758_12245589.jpg

大森海苔生産の系譜
f0009758_12252138.jpg

資料コーナーも
f0009758_12254017.jpg

f0009758_12262937.jpg

海苔のふるさと館展望室から望む公園全景
f0009758_12272091.jpg

のんびりするにはもってこいの場所です

最後に、こんな散策・・に限らず近所への買い物でも^^使っている愛車^^
今は無きフジサイクルのMTBです この手のチャリには似つかわしくない前カゴに重宝している^^チャリ屋に無理を言って付けてもらいました^^21段変速でどこでも楽チン
f0009758_12305917.jpg

by taro460616 | 2008-07-30 12:35 | その他 | Trackback(1)
大アマゾン展
二子玉川高島屋でやっているアマゾン展に行って来ました。このイベントは一昨年に行って以来2年ぶり。その時は熱帯魚店の出店があり生体の販売も行われていたので今回もそのつもりで出掛けました。が、今回は展示のみ・・ 開催期間も長い為、生体販売は無いだろうと深読みが必要でしたね・・(><)
まずは別の館でやっている「アマゾンの森を守ろう展」 こちらはアマゾンの写真をパネル展示してあり、アマゾンの雄大さ、それがもたらす貴重な恵みを謳うものでした。
f0009758_1245072.jpg

f0009758_12144944.jpg

f0009758_1214062.jpg

続いてメインイベントが行われている館に移動します。
入場券を買い中に入るとまずはアマゾンの巨大な地図が。この地図は地名ではなく河川の地図です。無数にある支流に至るまで河川名が載っている好き者には垂涎の地図でした。4枚合わせで1枚となっており1.8×1.8くらいの巨大サイズです。発行は1971年と僕の生まれた年でした^^
ピンボケですが・・これ↓
f0009758_12221986.jpg

進んでいくと予想通り、アマゾンの熱帯魚が一匹づつ展示されています。それにアマゾンの暮らしぶりを伝える映像や生活用具などの展示が織り交ぜられています。来場者はほぼ全て親子連れの面々。子供やお母さん方は初めて見るであろう魚達に声を上げて見入っています^^;
展示魚の一部を・・
f0009758_1231056.jpg

f0009758_12311478.jpg

f0009758_12312541.jpg

最後のコーナーではこんなものも・・
f0009758_1233848.jpg

販売コーナーはアマゾン関連のグッズ販売。アクセサリ等小物類、生き物フィギアなど、この手のイベントで定番の商品が数々売られています。ここで超レア物(笑)をGETしました!
これ^^↓
f0009758_14544192.jpg

なんと!アルビノエチオのぬいぐるみです\^^/ワーイ
これはレアでしょう^^肺魚のぬいぐるみも珍しいけど、その上アルビノときました。ちゃんと赤目仕様です。
と、こんな感じで生きてはいませんが収穫魚もあり、帰途に着きました。
小さいお子様がいらっしゃる方なら楽しめると思います。
by taro460616 | 2008-07-26 14:59 | その他 | Trackback
年の瀬
いよいよ今年もカウントダウンに入ってきました。仕事も最後の追い込みです。
来年は私的に色々と変化を迎える年になりそうです。期待と不安が入り混じった心境ですが、終り良ければ全てよしを目指してがんばろうと思います。

話しは変わってHPにようやく魚をアップしました。ストックの全てを載せてはいませんが、徐々に撮影&掲載していく予定ですのでよろしくお願いします。
カメの方も遅ればせながら年末年始セール価格に改定してますので是非ご覧下さい。

大森町水族館ホームページ
by taro460616 | 2007-12-25 13:58 | その他 | Trackback
旨酒
今回は、つい先日入手した酒を記します。
f0009758_1232060.jpg

「十二六」。どぶろくです。長野県佐久市の武重本家酒造という蔵がリリースしている酒で、密造酒として名高いどぶろくを昔ながらの製法で醸しながら、現代人にマッチした味に仕上げたというものです。早速試してみました。発泡性の酒なので、開封前には絶対に振らない、キャップは徐々に開けながら、溢れそうになったら閉め、また徐々に開けるという説明書き通りに開栓。お猪口に注ぐと、トロ~ッとした粘度の高い液で、米のつぶつぶもそのままに入ってます。香りは、見た目とは裏腹に花の香りとも言える吟醸香のよう。飲んでみるとこれまたイメージとは逆に、甘ったるさがなく、強めの酸味があり口に残るようなこともありません。飲んだ後、鼻から息を抜くと、花の香りがより強く感じられ何ともいい心地。これは旨いです!2本ペロッと空けちゃいました(^^) アルコールは5度前後(保管状態によって変動するらしい)とビール並みで、この口当たりだから、くいくい入ってしまいます。酒屋曰く生きたナマ物なので、空けたら飲み切るのが一番とのこと。確かに表記されてる賞味期限は半月程しかありません。現在年末出荷分の予約を受付中で、正月用にまた何本か頼もうかな・・と思っています。

つづいて、もう一本・・と行きたかったんですが十二六でいい感じになってしまい、辿りつけませんでした。銘柄だけ紹介。
f0009758_12435087.jpg

田酒の純米吟醸「古城乃錦」です。西田酒造のリリースしている青森の銘酒・田酒もいまや入手困難な銘柄の一つです。近所の酒屋に11月の初め、田酒の純米大吟醸・四割五分という酒が入ったのですが、正価が6千円弱(一升)にも関わらず約1万円という倍近いプレミア値だったので見送りました。今回の古城乃錦は四合瓶なので正価2千円程度ですが、これにもプレミアが乗せてあり3千円ちょいと、割高でしたがどうしても飲んでみたかったのでイッてみました。賞味後またレポート載せます(^^)

呑んだくれてないでHP更新しろっ!今週末までにはがんばります(^^;
by taro460616 | 2007-12-05 12:45 | その他 | Trackback
許せないこと
静岡にあるカメ専門店「ヤットカメ」さんで盗難事件がありました。
盗難にあった内容を見ると驚きます。高価な種ばかり狙われました。
絶対に許せない出来事です。
以下、お店の方の訴えを広める為に当ブログにも掲載致します。



大変残念なお知らせがあります。
10月3日(水)深夜~4日(木)早朝にかけて
当店「TurtleFarm YattoKame」において盗難事件がありました。
犯人はかなりカメに精通した人物で、安価なカメには手を付けず
中国ハコガメ、フロリダハコガメ、色変物などを中心に盗んで行きました。
ハミルトンの子どもなど国内では登録票なしでは
売買が不可能な生体も居なくなっておりますので、国外へ持ち出しの
可能性も含めて、警察に空港出国の際の検査を強化する様依頼しております。

以下盗難個体の詳細です。

マッコードハコガメ    親13匹
コガネハコガメ      親2匹Pr
フロリダハコガメ     親2匹
                子3匹
ハミルトンガメ       子4匹
ビルマホシガメ♀     親2匹35cm、25cm
アンナンガメ白変     親3匹
グナレンナガクビガメ   親3匹♂1♀2
ライマンナガクビガメ   親1匹
キマダラチズガメ     親1匹
ギザミネヘビクビガメ   親2匹Pr
キボシイシガメ       子12匹
ヒメニオイガメ       子 3匹
セマルハコガメ      親15匹中国
               子 5匹赤
トルコギリシャリクガメ 親 1匹♀
トウブハコガメ      親 3匹

上記以外にもまだ池の中の物は確認出来ていませんので
被害は増えると思います。
店主は日本の飼育、繁殖技術の向上に向け人生全てを費やして参りました。
上記の種類も日本国内で健康な個体を安価に提供できる様、ベビーから
育て上げ、繁殖まであと一歩という所でした。
私自身も我が子のように育ててきた子がいなくなり、茫然自失になっております。
また盗まれた子の健康状態も心配でなりません。
上記種類の販売情報や、事件の噂など何か情報をお持ちの方は
どんな些細な事でも結構ですので、是非ご連絡宜しくお願い致します。

店 053-576-0045 店主携帯090-1276-0045

HPまたはブログをお持ちで、ご協力頂ける方は大変お手数ですが
上記文章を載せて頂ければ幸いです。
 
               Turtle Farm YattoKame 誉田明子
by taro460616 | 2007-10-05 16:09 | その他 | Trackback
カメ本
久し振りにカメの本を入手しました。
F.J.Obst著 「Turtles,Tortoises and Terrapins」
f0009758_1931791.jpg

‘88年発刊のカメ専門書です。内容は、カメの保護、文化に関する写真・記事の他、メインは曲頚類・潜頚類各種の分布、生態、繁殖が写真と膨大な図と文章で紹介されています。かのJ.Cannが現地でスッポンモドキやフィゾリーマゲクビを紹介して、彼のヌードがたっぷり堪能出来るページもあります(^^)231ページの構成でA.F.Tにも引けを取らないボリュームの本です。
裏表紙はホウシャです↓
f0009758_19592690.jpg


もう一冊は「まみずにすむカメの現状と未来」
f0009758_20341955.jpg

これは製氷機で有名なホシザキ電機(株)が管理してる(らしい)宍道湖自然館で、H15年に催された「まみずのカメ」という展示会で配布された本のようです。内容はカメの系統・分類に始まり、国産・外産種の紹介、生息の現状、帰化問題、輸入の現状、飼育という流れで紹介されています。そして後半の約25ページにわたり、長崎大学・水産学部・漁業科学研究室の柴田氏によるニホンイシガメ、クサガメ、ミシシッピアカミミガメ3種の繁殖生態論文が載っています。これが読みたくて購入しました。当然ですがデータ等がえらく専門的で難しい内容ですが、国内におけるカメの繁殖記事としては最高レベルのものかもしれません。こういうのはけろきさんの専門かな・・。この本のこともご存知なのでは?(^^)
寝苦しい残暑の夜はしばらくこの2冊で楽しめそうです。
by taro460616 | 2007-09-06 20:37 | その他 | Trackback


by taro460616
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
自転車通勤始めました!
from Double Espress..
デジイチ(デジタル一眼レ..
from Double Espress..
デジイチ(デジタル一眼レ..
from Double Espress..
7年前のノコヘリカブト
from CHELIDPHILE
飼うぞ!熱帯魚
from 物知りになるサイト
taroさんのレイマニと..
from CHELIDPHILE
John宅のエクスパンサ
from CHELIDPHILE
ランチアの歴史
from 【大砂輪】
でかくなってきてますね〜。
from CHELIDPHILE
エクスパンサを飼ってる方..
from CHELIDPHILE
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧