RAY 

f0009758_18155.jpg

ブログを開設してから幾多の魚をアップしてきましたが、エイを取り上げたことは無かったと思います・・いや、あったかな・・ないな。ま、過去ログを見るのも面倒なので初めてということにします^^
というわけで今回は淡水エイです。我が家では昔から底モノのポリプが大勢力図を描いているので、我がアクアライフにおいてエイはさほど飼育暦がありません。延べ十数枚といったところでしょうか。10年程前までは大邸宅(ウソ^^;)に住んでいたので水槽の本数も多く、アロワナとエイだけの箱やエイ専用の箱なんかも置いてました。その頃、ポルカやピンタード、マンチャ、モトロといったあたりを混泳させ、他によく売られていたモトロの手の平サイズで気に入ったのがあればちょこちょこ買っていたという具合です。そのエイ達も熱帯魚飼育断念の折に他の全ての魚とともに手離しましたが、飼育再開後にまたモトロの綺麗なのがいたりすると導入したりしまして、最近でも去年の年末マユゲと、ある一枚のエイをキープしてました。
そのエイとは・・
チーナ、通りのいい呼び名ではモテロです。昔からこの種には何か惹かれるものがあり、90年代にもほんの2、3回、売られているのに出くわしたことがありますが比較的高価で、指をくわえて眺めていたのを思い出します。今では高嶺の花となっているポルカの当時価格の数倍の値が付けられてましたね。目の小さいタイプのエイのご多聞に漏れず、神経質で弱い面があるので人気もあまりないことが今でも殆ど輸入されない要因でしょうか。それが去年の暮れ、ホントに久し振りに出会い入手することが出来たのです。体盤長28cmくらいの個体でした。ところが・・たった半月足らずで落とすことに(><)原因はエサとして与えたドジョウでした。SSサイズの極小さいドジョウだったので何の用心もせず数匹水槽に入れました。モテロは喜んで4、5匹食べたのですが翌朝見ると、体盤の縁を反らし気味に・・どうすることも出来ずにその日のうちに見事なデスカール状態となり天に召されました(TT) エイ飼育の玄人に伝えたところ、エイにドジョウは厳禁だとのこと。どうやらドジョウはエイに相当いけない菌を持っているらしいのです。ドジョウが悪いというより、少なからず薬浴等を施しクリーンなドジョウにする必要があるのでしょうね。ましてモテロなど弱い種にはイチコロだったのかも。
とまぁそんなことがあったのですが、そのモテロも入荷の見込みなど全く立たない魚。またいつか出会えたらいいな、と思ってたところ・・・ なんとこのGW中に再会を果たしました!とにかく一も二もなくGET!本日慎重に慎重を重ねた水合わせの上、めでたく導入と相成りました^^ワーイ^^ 前回落としてしまった個体は体が無地のタイプ。今回のは更にレアな虫食い柄が入るタイプです。モテロは無地の方がまだ見かけると思いますがこれをチャイナ・レイ、そして柄の入る方をコリー・レイと呼んでいますね。いまだに学名不詳なのは不思議です。
お金を出してもそう手に入れることが出来ないチーナ、今回は大切にじっくりトリメンしてビカビカに仕上げてみたいと思います。

長らく放置プレイしていたHPを久し振りに更新しました^^; またもや撮影で、アップを予定していた全個体の半数を撮ったところで挫折・・ 残りはまた近日中にやります・・ とか言いながら今週末は九州行き・・ 頑張ります^^;;;
大森町水族館HP
f0009758_17546.jpg

f0009758_17255.jpg

f0009758_173999.jpg

by taro460616 | 2008-05-07 01:10 | 熱帯魚 | Trackback  

トラックバックURL : http://taro0616.exblog.jp/tb/8016446
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 大アマゾン展 今年も行きます! >>