久々に・・

f0009758_0363791.jpg

今日はエキパン水槽の濾過槽を掃除して、ついでに明朝まで甲羅を干すことにしました。
すっかり安心サイズまで育ったこともあり、この冬はヒーターを入れず無加温でやってました。
といっても我が家の室温は暖房無しでも割りと暖かいので、一番寒い時で水温は15℃前後でした。この温度でもエサ食いはそれほど衰えず、投入したものは普通に平らげます。もちろん暑い時期に比べれば食う量や動きは劣りますが、かなりの低温にも十分な耐性があることを実感しました。でも万一消化不良でも起こすと嫌なので、エサの量は少なめで尚且つ消化吸収の良いもの与えてます。飼育開始当初からほぼ100%生き餌で育ててきたので、余計な脂肪など全く付いていないスマートな体型できています。唯一の人工餌はタートルプディング(HL謹製)で、これも非常に好んで食い付きます。厳寒期はこれがメインですね。
成長に伴い皮膚の脱皮は順調にしていますが、やはり甲羅はしぶといです。相変わらずレイマニのように気持ちよくパリッとはいかないですね。でも乾かすと古い角質がボロボロと浮いてくるので見た目には分からない感じで少しづつ剥けているのだと思います。↓こんな感じ
f0009758_0333998.jpg

ようやく春を迎え気温も上がってきたので、エサの量とメニューを盛期バージョンに戻していこうと思います。やはり一番好きなのは生きたスジエビで、これは他のエサよりも明らかに追い方が激しくなります。これにドジョウのSサイズ、たまに金魚・雑魚、そしてタートルプディングを併用といったところです。4月から10月までが成長を稼ぐ時期。この期間に豊富なエサと頻繁な水換えで少しでも成長を促してやります。今年中にはデカイ水槽での飼育に切り替えてやろうと目論んでいますが魚にも過剰に占拠されてる我が家の住環境・・とにかく頑張ります^^;
右顔
f0009758_051395.jpg

左顔
f0009758_0515819.jpg

動きまくるので全体像がうまく撮れません
f0009758_058325.jpg

頭幅がますます出てきました
f0009758_0554019.jpg

by taro460616 | 2008-03-12 00:58 | 爬虫類 | Trackback  

トラックバックURL : http://taro0616.exblog.jp/tb/7644347
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< Hydrocynus goli... お化けパクー >>