大森町水族館

小さな観賞魚店の入荷情報発信と生体管理記録
旨酒
今回は、つい先日入手した酒を記します。
f0009758_1232060.jpg

「十二六」。どぶろくです。長野県佐久市の武重本家酒造という蔵がリリースしている酒で、密造酒として名高いどぶろくを昔ながらの製法で醸しながら、現代人にマッチした味に仕上げたというものです。早速試してみました。発泡性の酒なので、開封前には絶対に振らない、キャップは徐々に開けながら、溢れそうになったら閉め、また徐々に開けるという説明書き通りに開栓。お猪口に注ぐと、トロ~ッとした粘度の高い液で、米のつぶつぶもそのままに入ってます。香りは、見た目とは裏腹に花の香りとも言える吟醸香のよう。飲んでみるとこれまたイメージとは逆に、甘ったるさがなく、強めの酸味があり口に残るようなこともありません。飲んだ後、鼻から息を抜くと、花の香りがより強く感じられ何ともいい心地。これは旨いです!2本ペロッと空けちゃいました(^^) アルコールは5度前後(保管状態によって変動するらしい)とビール並みで、この口当たりだから、くいくい入ってしまいます。酒屋曰く生きたナマ物なので、空けたら飲み切るのが一番とのこと。確かに表記されてる賞味期限は半月程しかありません。現在年末出荷分の予約を受付中で、正月用にまた何本か頼もうかな・・と思っています。

つづいて、もう一本・・と行きたかったんですが十二六でいい感じになってしまい、辿りつけませんでした。銘柄だけ紹介。
f0009758_12435087.jpg

田酒の純米吟醸「古城乃錦」です。西田酒造のリリースしている青森の銘酒・田酒もいまや入手困難な銘柄の一つです。近所の酒屋に11月の初め、田酒の純米大吟醸・四割五分という酒が入ったのですが、正価が6千円弱(一升)にも関わらず約1万円という倍近いプレミア値だったので見送りました。今回の古城乃錦は四合瓶なので正価2千円程度ですが、これにもプレミアが乗せてあり3千円ちょいと、割高でしたがどうしても飲んでみたかったのでイッてみました。賞味後またレポート載せます(^^)

呑んだくれてないでHP更新しろっ!今週末までにはがんばります(^^;
by taro460616 | 2007-12-05 12:45 | その他 | Trackback
トラックバックURL : http://taro0616.exblog.jp/tb/6995250
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 長男(女)誕生 ついにGETした! >>


by taro460616
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
自転車通勤始めました!
from Double Espress..
デジイチ(デジタル一眼レ..
from Double Espress..
デジイチ(デジタル一眼レ..
from Double Espress..
7年前のノコヘリカブト
from CHELIDPHILE
飼うぞ!熱帯魚
from 物知りになるサイト
taroさんのレイマニと..
from CHELIDPHILE
John宅のエクスパンサ
from CHELIDPHILE
ランチアの歴史
from 【大砂輪】
でかくなってきてますね〜。
from CHELIDPHILE
エクスパンサを飼ってる方..
from CHELIDPHILE
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧