咲ひかり再び

以前も日記に残した錦鯉用エサの咲ひかり。ストックが少なくなってきたので、昨日いつもの購入先から届けて頂きました。毎月定期的に我が家の近所に用を足しに来られる関係で、ついでにうちの咲ひかりも持って来て頂いてます。エサの代金が安いだけに送料がかからないのは非常に大きい(^^) ありがたいことです。

今回は色揚げ用と、初めて増体用を購入しました。いずれも中粒の沈下性です。そしてこれも初めてですがバイオエースという商品を1L購入してみました。これはやはり錦鯉用に開発されたもので、熱帯魚の世界でいうB-4やPSBなどの飼育水活性用の硝化バクテリアです。液体のものです。難点は咲ひかりと同じく、メーカーからは大容量でしかリリースされてませんが、同様に1Lから計り売りをしてくれます。そしてこれがまた激安!熱帯魚用に出てるこの手の硝化細菌など大型水槽ユーザーにはとても買う気にならない値段設定です。ところがこのバイオエース、20Lで1000トン、10Lで500トンが処理用量です。今回購入した1Lだと50トン分となりますが、控えめに見積もっても1200くらいの水槽なら、たった1Lで100回分はあることになります。効果のほどは分かりませんが、鯉の池での実績では真夏の高水温下での低酸素状態と水質悪化に対しかなりの効果を出してくれてるそうです。能書きでは「水を活性化させる!」と謳っています。水槽もこれからの暑い季節、水温が35℃近くになったりするのでこんな物でお茶を濁そうかと思っています。
今回はbicudaさんも使ってみたいとのことで彼の分も一緒に購入しました。咲ひかり・増体用、バイオエースの効果の程を二人でリポートしていきたいと思います(^^)

増体用も食いつきは抜群でご覧のとおり腹パンになります↓文字通り増体してくれ・・
f0009758_10205967.jpg

by taro460616 | 2007-06-12 10:22 | 熱帯魚 | Trackback  

トラックバックURL : http://taro0616.exblog.jp/tb/5593341
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< Asian Tiger ワールドアニマルレボリューション >>