ワールドアニマルレボリューション

土曜日、東京都あきる野市にあるムツゴロウ王国に行ってきました。
2・3日の2Daysで行われる「ワールドアニマルレボリューション」というイベントが行われ、展示即売もあるので「これは行かにゃイカン」ということで遠路はるばる出掛けたのでした。
渋滞を懸念し、電車&バスで行ったのですがこれが大誤算。八王子駅で下車しそこからサマーランド行きのバスに乗るんですが、バス亭で驚愕させられます。なんと便が1時間に1本しかない。到着時は50分後までバスが来ない時間でした。仕方なくタクシーに乗ります。結局4千円近く払って王国に到着(><)それにしても遠い・・ホントに同じ東京なのかと思いました。

予想外の交通費を浪費し(約5千円)王国へ到着。入り口を入るといきなりイベント会場。出店メンバーは事前に分かっていたのですが、予想よりも遥かに小規模な会場風情に少しがっかり。「世界の動物の革命」と謳うにはほど遠い内容でした・・ 出品内容の中心は生体が昆虫類とヘビ・カメ、あとはグッズ類。他に犬がちょろっと。でも小規模とはいえ、売られている中に掘り出し物が無いとは言えないので、嬉々として各ブースを回る。細かくチェックしても大体30分くらいで全て見終わる規模です(^^; 生体の方では1個体だけ唾を付け(後述)一服。そこへ本日のイベントの司会となっている、だっくす小峰氏の姿が。挨拶を交わし20分程度カメ談義に花を咲かせる。自称愛亀家で有名な小峰さん、いつもながらとても気さくで楽しい人だ。名刺の裏側にも使われているがこの人の飼っているケヅメは日本一綺麗な個体だと思う。
その後お昼となり、食堂で昼食&飲酒。クルマじゃないと飲めるのが嬉しいところ(^^)食い物は高いくせに(><)な内容でした。

そうこうしてると、小峰氏司会による器具&生体チャリティオークションが始まった。収益金は全て動物愛護団体に寄贈されるという主旨のものだ。始まってみると、ありえない開始価格から超破格値で次々と落札されていく。定価だと2万前後のみどり商会の爬虫類ケージや、ビバリアのレプロケージなどが数千円で入手出来る機会だった。でも電車だし・・大物は無理。小物を2点落札しました。生体のオークションはカブト・クワガタの昆虫ばかりでした。

オークションの様子↓
f0009758_1021745.jpg

落札した洋書↓ 「カメの飼育」なる本が1冊入ってたので落としました。800円也。
f0009758_10234355.jpg

勢いで落としたハッチライトなる孵卵専用の床材。それにおまけで付いてきたTシャツ。
f0009758_11405659.jpg

f0009758_11485040.jpg

f0009758_11491093.jpg

アメリカで開発された床材で、これ自体に予め水分が吸収されており管理中に補水の必要がないように作られているとのこと。定価3400円(高い!)Tシャツ2500円 計5900円を・・
600円で落札(^^)
能書きはこれ↓ レイマニが産んだら使ってみよう・・
f0009758_11475099.jpg


そして今回のサプライズは・・・
またカメ持ってきちゃいました(^^;
W・Oのブースには曲頚類が数種いて、ロンギのベビー2サイズ、ニシキマゲのハッチ間もないベビー、ジーベンベビー、プラテミス、アマゾンカエルアタマ、といった品揃え。その中にパーケリーのベビーが1頭だけいて、これが非常に面白い個体でした。
f0009758_12184940.jpg

f0009758_12205111.jpg

f0009758_1222917.jpg

表記はドイツCB。通常CBベビーであればパーカー最大の特徴である頭部の柄が明瞭に出ていていわゆる極美個体が多いのですが、今回のコは虫食いになっておらず、頭頂部にスポットが散っているだけ。頭部両サイドにはジーベンのような網目柄が回っている。そしてこれまたパーカーの特徴である鼓膜斜め上部の白状斑が一対しっかり確認出来ます。吻部は上下のエッジにハラガケのような放射状のブチが入っています。
f0009758_12214455.jpg

f0009758_12302129.jpg

縁甲板の縁も白く抜けています。
f0009758_1224422.jpg

甲羅はこんな感じ。椎甲板が6枚の多甲板です。綺麗に並んでるやつだから良しとしました。
f0009758_12261026.jpg

f0009758_12272484.jpg

腹甲

f0009758_12274488.jpg

こういうパーケリーは初めて見ました。成長した姿をどうしても見たいと思い、連れ帰り決定です。店員さんに値段交渉し、只でさえイベント価格でパーケリーとしては格安だったところをさらに値引きして頂きました(^^) これからまた成長過程を載せていこうと思います。

つられてパーケリーの記事が出てるハープライフのバックナンバーも買ってきました(^^;
f0009758_1244012.jpg

帰路は時間をかけてバス&電車だったことは言うまでもありません。疲れた・・

by taro460616 | 2007-06-04 12:54 | 爬虫類 | Trackback  

トラックバックURL : http://taro0616.exblog.jp/tb/5533304
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 咲ひかり再び その後のエキパン >>