行って来ました

GW前半が終了し今日・明日と仕事、後半の4連休も全休とはいかず二日間くらいは出ることになりそう(><) そんなことはいいとして・・4月29日群馬県太田市にあるジャパンスネークセンターに赴き、ペット爬虫類コンテストに参加してきました。
GWということで渋滞を避けようと29日の午前4時過ぎに自宅を出発。下道はガラガラで40分弱で関越入り口に到着。上に乗ってからも交通量は多いものの順調そのもの。北関東自動車道に入り終点の伊勢崎に6時過ぎに到着しました。スネークセンターには6時半に着き、隣接したこの日宿をとるホテルの駐車場に車を止める。7時からホテル内の食事処で、宿泊客に混じりバイキングの朝食を頂きました。8時に食事を済ませ、スネークセンター開園時間の9時まで仮眠をとります。開園後、園内をゆっくり見学。蛇皮を使った財布やバッグが売られている売店、大蛇館、毒蛇館、資料館などを見て回ります。印象は、全体的に非常に地味~な感じ(^^;古い開園以来、一度も改装された風もなく昭和時代の小さな動物園といった風情です。時間をかけて見た後、一旦外に出て昼食。そんなことしてたらコンテストの時間になりました。

今年の参加者は総勢43名。過去最高の人数とのことでした。我が出品個体はレイマニーでした。スネークセンターのあちこちに参加者の一覧が貼り出されており、それを見るとカメの出品は7人のみ。あとはヘビ・トカゲばかりです。カメも水棲ガメはうちのレイマニの他に、サルビンオオニオイだけ。あとはインドホシ、ビルホシ、ケヅメ、ギリシャ、ホルスと、リクガメばかり。開催場所がスネークセンターだけにヘビがとても多かったですね。コンテストは13時スタート。1人づつ順番にステージに上がり、2人の司会者と4人の審査員から個体を観察され質問責めを受けます。その間3分程度。途中休憩も入り、自分の番が来たのは15時近かった。快晴に恵まれたのは何よりでしたが日向は炎天下に近く、皆お疲れ気味でした。待ち時間中は日陰でお互いの出品個体を見せ合ったり、ハチュ話しに花を咲かせます。
審査項目は5つらしく①希少性②状態③馴れ具合④アピール度、もう一つ何だったか忘れましたが審査員の個人的好みか何だったかと思います。審査中、我がレイマニ子は首を元気一杯に伸ばし、司会者が「ちょっと地面に置いて頂けませんか」と言うので置いたところ、審査員席に向かってダッシュする始末。アピール度は満点でした(^^; そして審査員の1人、小森さんという方が「ちょっと見せて下さい!!」と言い、手に取って細かく観察されてました。この方は審査員の中で唯一カメがお好きなようで、お褒めの言葉をたくさん頂きました。他の3人の審査員はカメには全く興味なしの雰囲気・・。唯一出た言葉が「宇宙人のような顔だねぇ」と(^^;
そして15時半頃全審査終了。30分の休憩中に集計が行われ、16時から結果発表となりました。下位の賞から発表していきます。アクアマリン賞などの団体名の付いた賞が数本発表され、賞状と賞品が授与されていきます。ここまで自分の名前にお声はかかりません。「やっぱり上位はヘビが強いんだろうな~」と諦め気分。そして残すは3つ、上から最優秀賞、優秀賞、太田市長賞となりました。この3つは賞品ではなく賞金が渡されます。そして太田市長賞から発表・・・・・・ここでなんと僕の名前が呼ばれました(^^; 市長から丁寧に賞状を読み上げられ授与させてもらいました~。賞金の入った袋も(^^) カメでは唯一の入賞でした。遠出した甲斐があったな~。そして優秀賞は、同点で急遽2人が選ばれ、種は忘れましたがモニターと、ヘビのベーレンパイソンでした。最優秀賞もヘビで、種は多分ブラッドパイソン。これは圧巻のサイズに育った個体でした。おそらく3mくらいの体長に人間の太もも程もある胴回り。パワーフィーディングで育てた賜物であろうその個体は確かにオーラを放っていました。
というわけでレイマニ子は実質4位にあたるのかな。

暑い中、待ち時間の長さにいささか疲れたので宿のホテルに直行です。すぐに温泉に入り汗を流します。展望露天風呂が気持ち良かったな~。夕食も普通に美味しく、酒も進んで20時には就寝でした(^^;

最優秀賞の5万円は無理でしたが、無駄足にはならずに良かったと思う爬虫類コンテスト。交通費、労力的には最優秀賞を取らないと大赤字ですが、心ばかりの賞でも貰うことは飼育のモチベーション維持・向上に必ず繋がると思いました。来年も行くとしたら何を出そうかな~。エキパンを1年で更にパワーアップさせて出すか、ラティスでもいくか、はたまたその間に新顔をGETしちゃうか、などなど。でも来てる人、カメマニア少ないのがあまり面白くないんだよね(^^;

まだ誰もいない朝のステージ
f0009758_12301451.jpg

これが太田市長賞 ありがたや~(^^)
f0009758_12311797.jpg

f0009758_12313127.jpg

長旅、長丁場にもめげず頑張ってくれたレイマニ子 最大の功労者です お疲れ~
f0009758_12321142.jpg

午前中に行われた採毒実験で登場したタイコブラ
f0009758_1233770.jpg

by taro460616 | 2007-05-01 12:53 | その他 | Trackback  

トラックバックURL : http://taro0616.exblog.jp/tb/5274889
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 九州レプタイルズショー GWの予定 >>