食いました

レイマニ、食いましたよ・・ええ、ええ、確かに食いました(-_-)牛ハツを。
昨夜の給餌チャレンジ、この前成績の良かった牛ハツを選択。でもどうせ食わないだろうと、3個(1個は5mm~1cm角)だけ投入。するとさすがに空腹なのか食い始めました。しかし!パクッパクッといっても咥えられない・・。口のあけ方が非常に小さいのでコロコロと動いてしまう牛ハツに逃げられてしまうのです。牛ハツ相手に頭でジャブを打ってるようなもんです(^^; そこで牛ハツを水槽壁面に寄せ、パクッといった時に前に行かないようにしてやりました。するとようやく咥えました。が、その食い方が・・ 自分の頭より遥かに小さい牛ハツを一度に呑むのではなく、牛ハツのカド数ミリを咥え、手を使いながら引きちぎり、少しづつ少しづつ食べていくのです。あんなに頭デカイのに・・。エキスパンサなんかまだあんな華奢なのに10個くらい凍ったまんまの塊を1、2分で平らげるのにな~。そして結局2個の牛ハツを15分くらいかけて食いました。咥える→頭よじる→手で引きちぎる という一連の動作に疲れたようで3個目はいきませんでした。
ま~なにしろやることの全てが消極的なカメです。改めてそう思いました。
さらにとても陰質なカメということも分かりました。先日水換えの時ですが、今使っている陸場がタートルドックという浮き島タイプなので水量によって位置が上下します。水を抜いて陸場が下がった時、その陸場の下がシェルターのようになり、そこからずっと離れようとしませんでした。そして画像も載せますが、普段もポンプの脇の狭いところが常駐ポジションです。また、ポンプの下の隙間に頭をこじ入れようと頑張ってみたりと狭いとこ狭いとこに行こうとする行動が見られます。おそらく自然界では倒木などのストラクチャーに身を隠しているのが普通のカメかもしれません。この90水槽の環境に馴れてくれるには相当の時間がかかりそうです。馴れてくれれば楽になるかな~(T_T) 少しでも落ち着いてもらうため、スジエビとドジョウは全て取り出してみよう・・ ま、とりあえず一歩前進。
f0009758_9371143.jpg

頭の奥にあるのがエサの牛ハツです。こんな小さいのに・・
f0009758_938284.jpg

住居全景です
f0009758_9385882.jpg

居場所はいつもここ・・頭隠して尻隠さず エビにたかられてる・・

by taro460616 | 2006-11-21 09:39 | 爬虫類 | Trackback  

トラックバックURL : http://taro0616.exblog.jp/tb/3852311
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 産んだ! 食わん・・ >>