曲頚No.2

我が家で2頭目の曲頚ガメが来ました。前フリしておりましたが、そのカメとは・・。
レイマニーです。今はきちんと呼ぶようになってますので改めて「ライマンナガクビガメ」です。
でも、このカメを初めて見た頃(15年程前)は誰もがレイマニーと呼んでいたので、今もその呼び方をしてしまいます。実はレイマニーは今から10年くらい前、飼ったことがあります。12cm前後の亜成体でしたが、結局死なせてしまい、今回はリベンジの飼育です。CBベビーがコンスタントとはいかないまでもよく出回っている種ですが、やはり甲ズレ個体が多いのと、MAXサイズまで育てるのが一筋縄じゃいかないカメだと思います。今回見つけたのは甲長20.3cmのフルアダルトです。甲ズレ、爪トビなしの完品でした。現物を先週見に行って即売約。先程昼休み中にダッシュで持って来ちゃいました(^^;
GETしようと思ったきっかけは、何しろデカイということ。エクストラクリーパーに某ショップのやはりフルアダルトの写真が出てましたが、このサイズの実物を見るのは初めてでした。この種のハイライトである大きな頭部にすっかりやられました。以前けろきさんがアダルトの頭は圧巻です・・と言われていましたが、全くその通りで、見た瞬間に「連れて帰ろう・・」と思いました。次に、値段です。安かった・・。このサイズなら十分納得の値段でした~。店長さんありがとう。
売約を打った前日、店で産卵したとのこと。2個産んで、しっかりキープされてました。うちでも産むかな~。かかってるかは不明だけど・・。でもこのサイズあるとどっかで交尾経験あることを期待しちゃうんですよね~(^^; さっき撮影の際、腕を散々引っ掻かれましたが、非常にパワフルです。ミミズ腫れから血が滲んでます(T T)。四肢がとても太くがっちりしていてトルクの塊といった感じです。
そんな訳でやってきた大きなレイマニー、エキパンより神経質なことも、比べようもなく少食なのも分かってます。大切に飼っていこうと思います。
f0009758_16351438.jpg

f0009758_16352918.jpg

f0009758_16354417.jpg

f0009758_16374577.jpg

f0009758_16361035.jpg

f0009758_1520385.jpg

ZOO MEDのTurtle Dock(浮き島)で休んでますが体重が重過ぎて沈没してますw 他の陸アイテム考えなくては・・。

by taro460616 | 2006-11-15 16:38 | 爬虫類 | Trackback(1)  

トラックバックURL : http://taro0616.exblog.jp/tb/3797507
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from CHELIDPHILE at 2006-11-17 13:07
タイトル : taroさんのレイマニと、グッヅシリーズその1
曲頚No.2 こちらによくカキコんでくださるtaroさんのところに、新しいお友達が増えました! それはそれはリッパな頭をもつアダルトのライマンナガクビ(女の子)です。カッコいいですねぇ。 ぼくも対抗して前飼ってたライマンの写真を探しましたが、見当たりません。 なので唐突ですが、以前から紹介したかったナガクビグッヅのご紹介: 第一弾はナガクビキャップです。今年のデイトナのお土産に頂きました。 刺繍は見事なエクスパンサ!もったいなくてかぶれない....。 N先輩あ...... more

<< レイマニの経過 受入れの準備 >>