愛しのデルタが戻ってきた!

8月12日に車検&整備に出した愛車が先週の土曜日に納車されました。
整備の効果のほどは・・ インプレは後にして今回かかった費用を紹介しようと思います。
全て工賃を含む価格です。

点検一式                  25000円
エンジンオイル&エレメント       13400円
ブレーキフルード              5700円
ミッションオイル               8120円
デフオイル                  4900円
パワステオイル               4900円
エアクリーナー               3200円

タイミングベルト&テンショナー
バランスベルト&テンショナー
ドライブベルト&エアコンベルト    計92800円

強化エンジンマウントブッシュ
強化ミッションマウントブッシュ    計35000円

バキュームホース             6500円
フューエルレギュレターホース      7400円
スタビライザーリンク左右        17000円
エアコンリサーキュスイッチ       20400円
パワーウィンドウレギュレター助手席 15000円

以上合計259,320円という金額でした。これに車検&代行など約10万かかり、なんとか40万を切りました。今回エンジンを下ろす必要があるメニューを依頼したので、ついでにウォーターポンプ、オルタネータなども交換予定でしたが入庫中に連絡があり、2点ともまだ交換しなくてもいいとのことで見送りました。あとパワーウィンドウレギュレターですが、これはパワーウィンドウを下げると上がらなくなる症状が出るもので、直すにはレギュレター本体の交換が必要になりますが新品交換だと5万以上かかるとのこと。が、程度のいい中古品を使い工賃込み1万5千円でやってくれました。その他項目についても比較的安く上げてくれたと思います。点検一式についても記録簿を見ると多岐にわたる項目をやってくれてるのですが、その効果を強く感じるのがエアコンでした。今回リサーキュスイッチ(内外気循環切替スイッチ)が昇天し、交換もしましたが、記録簿にエアコンガス充噴とありました。そしてエアコンを入れてビックリ!メチャクチャ効きます!これまで味わったことのない冷風が出てきます。助手席の連れが「寒いから止めて」と言ったくらいですw ま、一時的なものかもしれませんが今のところは嬉しいことです。
そして、走りの方は・・・クルマが軽くなった感じ!デルタは各油脂類を交換すると体感レベルでその違いを感じ取れるクルマですが、今回はそれに輪をかけて軽快になりました。各操作系が滑らかになったのはもちろん、エンジン&ミッションマウント交換の賜物でしょうか、低いギアで低速時のアクセルワークでスナッチがとても小さくなりました。ギクシャク感を抑えるアクセルコントロールがほぼ必要なくなったくらいです。運転をしない助手席でも、クルマ全体のスムースな動きが分かるようで、「なんか軽~く走るようになったね」と言ったほどです。
こんな感じで、かかった費用に見合う結果が出てとても満足しました。贅沢言えば足廻りのブッシュ、ショック本体の交換もすればさらに段違いにシャキっとしたのでしょうが、それは次回のお楽しみにしますw ベルト類の交換もしてなにより安心して乗れるようになったことが一番ですね。走行距離はまだ3万㌔弱。乗ってないもんな~。さぁ!今月・来月は遠出を何回か計画しています。楽しみだな~www
f0009758_10223758.jpg

by taro460616 | 2006-09-05 10:22 | その他 | Trackback  

トラックバックURL : http://taro0616.exblog.jp/tb/3251785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< カレイ&ゴス 肺魚 >>