カエル

今回はまた違うカエルをご紹介します。1週間前に広島のショップから送ってもらいました。
「パグガエル」といいます。このカエル、顔が最大の特徴で特に口先をストンと垂直に切り落としたようになっており、長さんもびっくりのタラコ唇です。目も独特の位置に付いており、まるで人面のような顔つきのカエルです。体型も寸詰まりでコロンとしています。このような容姿から、「クチナシウミボウズガエル」なる名前で売られていることも多いです。これは爬虫類誌ビバリウムガイドを作っている有名な人(笑)が命名したと記憶しています。
地上棲で、水場を作って飼うカエルではありません。地上棲といっても潜り専門で、いつも地中で暮らすカエルです。飼い方はプラケなどの容器に黒土などの体表を傷めない床材を入れ、そこで飼うだけです。土の上に置くと、お尻を器用にフリフリしながらすぐに潜ってしまいます。その為いつも姿は見えないので、鑑賞としては全く不向きなカエルです。土はびちゃびちゃにはせず、1回/日程度霧吹きしてやるくらいで、さらっとした状態にしておいた方がいいようです。
エサもコオロギSをケース内にばら撒いておき、カエルに任せて食ってもらうことにしてるので、食べるところも見ていないという、究極につまらない生き物ですね(笑)。でも慣れてくると、土から引っ張り出した直後、コオロギを目の前にやると追いかけて食べる個体もいるようです。
そんな訳で土を飼ってるようなもんで、誠に面白味がない飼育を強いられる生き物ですが、それを補って余りある容姿を見せてくれるこのカエル、長期飼育目指して可愛がってやろうと思っています。案外飼育難易度高いらしいです(汗)。
f0009758_1631725.jpg

正面からの顔です
f0009758_166164.jpg

触ると威嚇行動を起こし膨らみます
f0009758_166584.jpg

モザイクをかけないとマズイかな・・
f0009758_1674628.jpg

真上から
f0009758_168937.jpg

調子にのって触り続けるとここまで膨らみます

by taro460616 | 2006-08-07 16:09 | 爬虫類 | Trackback  

トラックバックURL : http://taro0616.exblog.jp/tb/3012904
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< トーピード 閉店 >>