大森町水族館

小さな観賞魚店の入荷情報発信と生体管理記録
ゴスリニア
今回は私が初めて飼う魚をご紹介します。ゴスリニアです。
ピメロドゥス科の流線型ナマズは昔から好きでしたが、ポリプやトゲ系大型プレコの飼育暦が長いので、あのような柔肌の魚はどうしても敬遠しがちでした。これまで飼ったのは、タイガーシャベルとゼブラキャットだけです。タイガーシャベルは東南アジアのブリード物ばかり流通してるさなか、近所の店に20cmくらいのリオナナイ産ワイルドが1匹入荷し、そのカッコよさに惹かれ購入した事があります。ゼブラキャットは私が魚を始めた頃はまだ80万とか付いてました。サイズの大きい個体しかいなかったのもありますが、やはりまだ極少数の輸入しかなかった頃です。
近頃はベビーなら1万円くらいで売っていることもあり、私もそんな値段で買いました。30cmくらいまで育てた後、出してしまいましたが成長とともにバンドが形成されていく様はやはり鑑賞ナマズの王様といった感じでした。
そして今回のゴスリニアですが、先日bicudaさんとこからやってきました。彼のところではタライロンとバクーペドラという大食漢な魚が飼育されており、おとなしいゴスリニアに餌が全然回らないとのことで放出となりました。ゴスも以前から好きでしたが前述の理由と、この仲間では高価な種だった為、購入したことはありませんでした。現在30cmを少し越えたサイズで、bicudaさんちからの輸送ダメージを癒しているところです。メイン水槽に入れたいところですが、癖の悪いアメシクが入ってるので、ゴスのヒゲやフィラメントを考えると無理ですね。また何かを出すことになるのか・・・(謎)
f0009758_9344370.jpg

f0009758_9345825.jpg

f0009758_9351216.jpg

by taro460616 | 2006-07-11 09:36 | 熱帯魚 | Trackback
トラックバックURL : http://taro0616.exblog.jp/tb/2769373
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 釣り エキスパンサの経過 >>


by taro460616
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
自転車通勤始めました!
from Double Espress..
デジイチ(デジタル一眼レ..
from Double Espress..
デジイチ(デジタル一眼レ..
from Double Espress..
7年前のノコヘリカブト
from CHELIDPHILE
飼うぞ!熱帯魚
from 物知りになるサイト
taroさんのレイマニと..
from CHELIDPHILE
John宅のエクスパンサ
from CHELIDPHILE
ランチアの歴史
from 【大砂輪】
でかくなってきてますね〜。
from CHELIDPHILE
エクスパンサを飼ってる方..
from CHELIDPHILE
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧