大森町水族館

小さな観賞魚店の入荷情報発信と生体管理記録
カエル
先日カエルを購入しました。前から好きだったソバージュネコメガエルです。カエルは以前、バジェット、ベルツノという定番種を飼育したことがありますが、それはいずれも水棲の強い種でした。今回のソバージュは乾燥系のカエルで、飼育ケージ内は基本的に乾燥させ、小さな水入れを設置するだけです。時折霧吹きして一時的に湿度を上げてやるなどしてればOKとのこと。
南米原産の種で、主要分布地であるパラグアイは爬虫類の持ち出しを禁止した為、パタっと入荷が止まっていました。とはいえご多分に漏れず、やっぱり入ってくるんです。確かにワイルドは厳しいのだと思いますが今回のはアルゼンチンのCB個体ということです。
このカエル、なにしろ動きが最高です。ネコメガエル類はぴょんぴょん跳びはねるようなことがほとんどありません。木の枝をカメレオンのようにゆ~っくり歩きます。カエル界のナマケモノのようです。そしてエサを咥えると両手を使って口の中にモシャモシャっと押し込むんです。全ての動作が愛らしい超可愛いカエルです。そして乾燥地に住むカエルとして特別な能力を持っています。体が乾き過ぎると体表に分泌液を出し、それを両手両足を器用に使い全身に塗り込みます。こんな習性がある為、ワキシーモンキーツリーフロッグという別名があります。ワキシーとはWAXのことですね。エサはコオロギです。最大で手の平ほどにはなり、大きくなるのも魅力です。現在2~3cmのベビーですが、また今後の成長過程をご報告します。
f0009758_19335535.jpg

f0009758_19341324.jpg

飼育ケージの様子です。
f0009758_19343868.jpg

いつもボーっとしてます。
f0009758_18411735.jpg

6/2画像追加 新たに熱帯魚用の流木をケージに収まるようカットして設置しました。ソバネコがこの流木に佇んでいると、深山幽谷を描いた水墨画の雰囲気を感じますww
by taro460616 | 2006-05-30 19:35 | 爬虫類 | Trackback
トラックバックURL : http://taro0616.exblog.jp/tb/2349037
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 給食当番 タライロン >>


by taro460616
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
自転車通勤始めました!
from Double Espress..
デジイチ(デジタル一眼レ..
from Double Espress..
デジイチ(デジタル一眼レ..
from Double Espress..
7年前のノコヘリカブト
from CHELIDPHILE
飼うぞ!熱帯魚
from 物知りになるサイト
taroさんのレイマニと..
from CHELIDPHILE
John宅のエクスパンサ
from CHELIDPHILE
ランチアの歴史
from 【大砂輪】
でかくなってきてますね〜。
from CHELIDPHILE
エクスパンサを飼ってる方..
from CHELIDPHILE
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧