ラプラディ

今回は以前のウィークシー続き、ポリプ第二弾です。
ギニア便のラプラディです。ギニア・ラプはナイジェリアのラプと比べると頭部が扁平で頭長が長いという特徴があります。昔から輸入のあるナイジェリアは頭部が丸く筒型で、ギニアと並べて見たりすると可愛らしく感じます。やはりポリプは出来るだけ厳つい悪顔の個体に魅力を感じるので、ギニア・ラプを初めて見たときには「おぉ~カッコいい」と思いました。
飼育関連では、やはりエンドリやビチャー(コンギクス)に比べ成長は遅く、じわじわと大きくなるタイプです。ラプやウィークシーはベビーから20cmくらいまではあっというまに成長しますが、その後が遅くなります。10年くらい飼ってようやく「デカイ!」と思えるサイズに仕上がるのだと思います。現在40cm。目標は50オーバーです。
f0009758_17114890.jpg

by taro460616 | 2006-04-25 17:12 | 熱帯魚 | Trackback  

トラックバックURL : http://taro0616.exblog.jp/tb/1920544
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 昔懐かしアメリカン 画像 >>