ハラガケ

久々にカメの投稿です。
約1年前から飼育しているハラガケガメです。1年前・・丁度この時期におもわぬ臨時収入があり、飲み食いなどに使わず、物を残そうと考え購入しました。中米原産のカメですが輸入量が多いとは言えず割と高価なミズガメです。平均小売価格は6~12万といったところでしょうか。オス個体の流通が少なく、メスより高価な場合がほとんどです。ドロガメ科でハラガケガメとして1属1種に分類されています。MAXサイズが甲長15cmほどで大きくならないため飼い易く、非常に人気があります。私は是非ともこのカメを繁殖させてみたいと思い、まずはほぼアダルトのペアを購入。数日後にセミアダルトのペアを購入しました。なので4頭を飼育しています。
それぞれ別水槽で単独飼育しており、アダルトのペアは交尾させる時だけ一緒にします。当初オスはとても下手だったのですが、回数を重ねるごとにテクニシャン(笑)になっていき、メスも大人しく受け入れる様が見られました。去年の秋口から冬の間に10数回は交尾しています。交尾の結合時間は長いときで20分くらい。それまでじっとしていたメスが暴れ出すと体が引き離され、交尾終了となります。離れた時に精子が出ているのでしょう、水が白く濁ります。そんな訳でもし卵を産んでくれれば有精卵の期待が持てるので、メスの産卵専用水槽をセットしました。この冬ずっと室内にて無加温飼育してきており、ある程度のクーリングは出来ているかと思います。そんな簡単にはいくはずもないのですが、気温も上がってきましたし、抱卵すると普通に飼っているだけでも水中に産み落としてしまうこともあるミズガメですので、陸地を設けた専用水槽でがんばってくれればいいなと淡い期待をしている今日この頃です。
f0009758_9524235.jpg

f0009758_1159199.jpg

上がテクニシャンになった色男
下がけなげな色女です

by taro460616 | 2006-03-29 09:54 | 爬虫類 | Trackback  

トラックバックURL : http://taro0616.exblog.jp/tb/1491663
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 初公開!常連様の魚 飼育種紹介 >>